« 冷やしシャンプーいっちょう | トップページ | 南座顔見世演目と配役 »

2010年9月 8日 (水)

鬼でなくても笑われそうな来年の話

手持ちのチケットで今一番先のものは、来年1月の「時計じかけのオレンジ」なんだけど、観劇予定としてはもう2月のものまで決まっている。一つは「テンペスト」で、もうひとつは「ピアフ」。決まっているといってもどちらもチケットはまだ取っていない。
「ピアフ」は浦井健治クンが出るなんて気がつかなかったshock 先行販売期間はもう終わっちゃっていてcrying一般発売の25日に頑張って取るしかない。銀河劇場から案内メールは来ていたんだろうか。よく見もしないで捨てちゃったのかなあ。でも「ピアフ」っていう名前が目に入ったら見もしないで削除するなんてことないはずなのにbearing
しかし、今から4~5カ月も先の日程なんて立ちようもないのに、まったく芝居のチケット販売って早いよねえ。歌舞伎みたいに1カ月前っていうのは無理としてもせめて2カ月前くらいにしてほしいものだわ。
さて、明日は10月演舞場の発売日。昼から取るか夜から取るか、未だ悩んでいるところである。

|
|

« 冷やしシャンプーいっちょう | トップページ | 南座顔見世演目と配役 »

チケット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

来年ではなく、年末のお話。
まだ松竹のサイトにはアップされていませんが、南座顔見世の演目、主な配役が発表になったようです。京都新聞に詳しくのっているようです!

10月の演舞場はこれで3階に決定したからつぎでした(^_^;

投稿: からつぎ | 2010年9月 8日 (水) 10時08分

からつぎ様
おはようございます(ギリギリセーフ)。
情報、ありがとうございます!!
早速、京都新聞の記事をエントリーで紹介させていただきます。

これは南座に行かないわけにはいきませんね~。でも、12月は日生に3回行くつもりだし、moneybagがぁぁぁcrying

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月 8日 (水) 11時37分

わぁ〜〜!ピアフって、あのピアフの物語をやるんですね。Swinging Fujisan様もピアフ好きですか?
私も大好きで、小さい体から出るあの力強い声を聞くと鳥肌が立ちます。ベタですが、「愛の讃歌」が大好きなんです〜heart04
映画でピアフ役をやったマリオン・コティヤールはピアフが乗り移ったみたいで素晴らしかったなぁ。
これぐらい偉大でカリスマ性のある人を演じるのは大変でしょうね。

投稿: 林檎 | 2010年9月10日 (金) 20時46分

林檎様
こちらにもありがとうございます。
林檎様もピアフをお好きなんですね。私も大好きです。同じくベタに「愛の讃歌」好きですよ~。
映画は感動のあまり、震えがきました。本当にピアフが乗り移ったみたいでしたね。マリオンがアカデミー賞を取ったのも当然ですが、やっぱり嬉しかったです!!

ミュージカル「エディット・ピアフ」は9月14日まで、ぴあで先行販売をしていますが、最近手配料とかシステム使用料とか払うのがもったいなくて、劇場の一般販売で買おうかなと思っています。絶対見るつもりですが、S席11,000円はちょっとキツいなあ。浦井健治クンがイヴ・モンタンをやるのでS席で見たいのですけれど、A席(6,500円)でガマンしよう…weep

今月は4、11、18、25日と毎週土曜日に見たい演劇のチケット発売があって、大変ですゎcoldsweats01

投稿: SwingingFujisan | 2010年9月10日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/36600110

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼でなくても笑われそうな来年の話:

« 冷やしシャンプーいっちょう | トップページ | 南座顔見世演目と配役 »