« 三越劇場の帰りはワイアードカフェニュースで | トップページ | 半年で150メートル成長 »

2010年10月22日 (金)

来年1月は大忙し

浅草歌舞伎とル テアトル銀座歌舞伎の演目が発表になったのねsign03 亀ちゃんの後援会から浅草のお知らせが来ていると思ったら、歌舞伎美人でも発表になっていた。
今、早々と酔っ払い加減なのでcoldsweats01詳細は各サイトで。
浅草歌舞伎→ココ
ル テアトル銀座歌舞伎→ココ
国立は毎年3回見ることにしているから来年もそうするつもりだし、浅草も昼夜2回ずつ見たいし、ルテアトル銀座と演舞場は1回ずつでいいかな(迷い中)…
1月は多忙になるだろうってわかっていたけれど、こいつぁ春から大忙しだぜhappy02

|

« 三越劇場の帰りはワイアードカフェニュースで | トップページ | 半年で150メートル成長 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
おぉ!浅草昼は三人吉三じゃぁありませんか!!!
しかも今回は愛さんが和尚!そして通し!!
これはもう通っちゃいますね。
沖縄から戻ってすっかり気持ちが折れていましたが
おかげで元気になりました。
ゲンキンですね…coldsweats01

投稿: あねご | 2010年10月22日 (金) 20時14分

ありゃ~♪私もすでにほろ酔いかげんです。。。
私は浅草一本にしちゃおうか!!!と鼻息荒くなっております~
御園座ですっかり国立行く気になりましたのに、浅草で全部ふっとびました。。。
南座顔見世も急に仕分けの対象に…だって昼夜見たら浅草三回ずつ見れますもん…><あとは三階を検討しますか…><ホテル押さえちゃってますし…汗、、、
一月はうれしい悲鳴ですね~

投稿: 七子 | 2010年10月22日 (金) 20時47分

あねご様
こんばんは。
そうなんですよ。浅草は1回というわけにはいかなくなりました。今のところ、2回ずつと考えていますが、もっと行きたくなるかもcoldsweats01
「三人吉三」ももちろん楽しみだし、猿之助歌舞伎が都内で見られるのが嬉しいです。でも、今度の浅草は勘太郎さんが抜けて4人とはちょっと寂しいですね。

今年も沖縄で素敵な時を過ごされたようですね。きれいなお写真に癒されました。
さあ、次は浅草を楽しみに元気にいきましょう!!

投稿: SwingingFujisan | 2010年10月22日 (金) 23時00分

七子様
こんばんは。
あははっ、やっぱり七子様ですねbleah

浅草は4人になって少し寂しいけれど、なんといっても演目が魅力です。少なくとも3回は行きたくなっちゃいますよね(私は2回が限界かな、スケジュール的に)。でも、国立にもぜひいらしてくださいよ~。国立は毎年復活狂言で、なかなか他では見られませんから。

あらぁ、もう京都のホテル押さえられたのですか!! 1月の前に南座があること、すっかり忘れておりましたわcoldsweats01 そろそろ12月の予定も考えなくては…。

投稿: SwingingFujisan | 2010年10月22日 (金) 23時11分

(フランスから日本に戻ってきました、うかれ坊主です)
浅草は男女蔵さんのお名前もありませんね。伝吉はどなたでしょうか・・・。まさか亀鶴さんってことはないでしょうね。浅草は八幡屋の舞台が堪能できるのでとても楽しみです。一方、ルテアトル銀座は2等席が後ろの3列だけとは酷ですね。勧進帳は富樫が右近さんでしょうか?時間的にどちらも短くお手ごろですが寂しい気も致します。
わたくしの正月は、新派の「日本橋」は絶対外せないので、三越でまず1回、あとは演舞場2公演、浅草2公演、ルテアトルは悩んで結局2公演、あと「勘太郎+藤原竜也」か「大人は、かく戦えり」のいずれかで1回、それとすでにチケットを取っている新国立の「わが町」で9公演ですかね。小劇場系であと1つくらい追加があるかも。国立はここ数年正月公演に行っていないのでどうしましょうか。毎年のことですが正月は歌舞伎一色になります。風邪をひかずにお互い乗り切りましょうね。

投稿: うかれ坊主 | 2010年10月23日 (土) 00時26分

うかれ坊主様
フランスからお帰りなさいませsmile
そういえば、ぼんやりした頭で何か物足りないと思っていたら男女蔵さんの名前がないんですね。
伝吉ねえ、亀鶴さんじゃあ可哀想でしょう。中村屋か澤瀉屋のベテランか…。
私も、浅草は亀鶴さんがとても楽しみです。

そうそう、1月は三越もありましたね!! 「啄木」は私は2月の天王洲にしました。1月はチケットを取るのも大変そうだし、スケジュールもきついし。ただ、天王洲の先行販売は抽選なのでハズれたらどうしよう…。

富樫は段治郎さんが、と考えかけて、「あ、段治郎さんは三越だっけ」。となると、やっぱり右近さんですかね。

こう日程がきびしいと、あまりやりたくはない昼夜通しも已むを得ないかなあ。私は1月に「時計じかけのオレンジ」も入れてしまいましたし。
でも、早々と公演情報が発表になって助かりますね。

投稿: SwingingFujisan | 2010年10月23日 (土) 00時52分

SwingingFujisan様
 今晩は。演舞場以外の歌舞伎の演目が公表され、1月の予定を立てるのが楽しみです。私としては、ル・テアトルの昼はパスかな(費用対効果の点で)。浅草は狂言建てがよく(壷坂以外は)、楽しみです。特に、独楽と黒手組助六、亀治郎の期待大です。
 ところで、今日の国立観てきました。青果の二本立ては渋すぎますが、国立劇場という入れ物にはよくあいます。どの俳優もそれぞれて適役で、セリフがよく入り、青果の作品を堪能しました。ここのところ、前半の観劇が多かったのですが、楽日近くに観るのも芝居の流れが円滑で悪くないと思いました。どうしても、批評に引きずられ観てしまいますが。今回気に入ったのは、芝雀の芸者役です。この役は、時蔵や福助のほうが本来、相応しいのでしょうが、粋な感じがでており、健闘しています。吉右衛門の相手役として着実に腕をあげています。あと、梅丸が大したものです。顔も悪くなく高砂屋の跡継ぎとして楽しみです。そして、吉右衛門の千住大橋でのセリフ(独白)が絶品といっていいできでした。
 
 

投稿: レオン・パパ | 2010年10月23日 (土) 18時51分

レオン・パパ様
こんばんは。コメント、ありがとうございます。
国立は9日に予定していたのですが、色々あって行くことができませんでした。勝小吉は橋之助で見たし、将軍は三津五郎さんで見たし、まあいいかとやめてしまったのですが、なかなか好評のようで惜しいことをしたと今になって残念です。
芝雀さんがさぞよかろうというのは想像できます。見に行くとしたら、芝雀さんの芸者を見たくて行くのだと、自分で思うくらいです。
梅丸クンは梅玉さんが今日の東京新聞のコラムでさりげなく褒めていらっしゃいました。
そういうことや、レオン・パパ様の評を伺って、せっかくのチャンスを失ったことがますます残念に思えてきました。

お芝居はできたら2度見たいものですね。前半と、進化した後半と。1回しか見られない場合は見る時期を選ぶというのも大事なことだなあと最近感じています。

1月の浅草は本当に楽しみです。亀治郎の歌舞伎を東京で見ることができるのは浅草と8月の会だけになってしまっているんですもの。今回は演目もいいし、ワクワクしています。

投稿: SwingingFujisan | 2010年10月23日 (土) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/37346941

この記事へのトラックバック一覧です: 来年1月は大忙し:

« 三越劇場の帰りはワイアードカフェニュースで | トップページ | 半年で150メートル成長 »