« 東京5題 | トップページ | あたたかい親子獅子:10月歌舞伎昼の部2 »

2010年10月 7日 (木)

ストレスたまる秘密厳守:10月歌舞伎昼の部1

105日 錦秋十月大歌舞伎昼の部(新橋演舞場)
今月は初日観劇として名古屋を選んだため、私にとっての演舞場初日は5日になった。ところで、10月って毎年「芸術祭大歌舞伎」だったように思うけれど、今年は「錦秋」なのね。
「頼朝の死」
前回(194月)、いつもそんなに感情を露わにすることのない(役柄上)あの二枚目の梅玉さんのラストの号泣にビックリしたものだった。
すっかり忘れていたが、そうか、この作品も真山青果なんだった。
先月の「荒川の佐吉」に続く今月の「頼朝の死」、しかも国立劇場でも真山作品を2つやっている。どうして歌舞伎ってこんなに真山青果が好きなの?
まあ、真山青果のスカッと胸のすく台詞や、胸が熱くなる台詞は私も好きで、「佐吉」はもちろん、「元禄忠臣蔵」「天保遊侠録」などかなり昂揚する。しかし、「頼朝の死」はストレスが残った。
父・頼朝の死の真相を知りたい頼家の苛立ち、真相を隠す側の苦しみ。畠山重保(錦之助)の「殿は秘密を明らかにせんがために苦しみ、重保はそれを包まんがために苦しむ」の台詞がまさにこの芝居の全体を貫いているのだが、全員が苦しいだけで真山作品にしては手の届かぬところが痒いようなストレスを感じるのだ。おまけに秘密が守り通されたことにより、こちらは頼家に同化してしまったから、なんとも苛立たしく苦しく、つらい芝居であった。

開幕からしばらくは芝居の中でのざわつき(民衆の野次とか、小周防を巡るトラブルとか)にも何となく苛立ちを覚えた。右之助さんの声がちょっと籠もるようことが時々あって聞きづらかったせいかもしれない(前回の自分の感想を読み直したら、同じようなことを書いていた。当時の東蔵さんについても台詞がもごもごして聞こえづらいってcoldsweats01)。女方が多い右之助さんは立派なおヒゲをたくわえた武将で、最初誰だかわからなかった。忠義の臣下として堂々としていたのに感銘を受けた。
左團次さん(大江広元)はハラに一物ある知恵者ぶりに説得力があった。
今回の見どころの一つは魁春さんが兄・梅玉さんの母親(政子)役をやることだが、毅然として秘密を守り通すためには息子を狂気扱いする冷酷さを見せる傍ら、小周防を利用して真相に迫ろうとする頼家に「もうこれ以上苦しめてくれるな」と感情を露わにする一瞬が、ああこの人も人間だという感じがしてよかった。
二幕目、薄明かりの中にぼ~っと浮かび上がった梅玉さんの姿がきれいで、格の高さを感じた。ここで敷く座布団(って言うのかしら)が頼家のも尼御台のも薄くて、質実剛健の時代を表しているのかなぁと思った。
羽黒山別当役で亀鶴さん登場。オペラグラスは1点集中になってしまったhappy02

|
|

« 東京5題 | トップページ | あたたかい親子獅子:10月歌舞伎昼の部2 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(日が短くなりましたねぇ)。

今日、見てまいりましたっ。「頼朝の死」初めて見たのですが、私けっこう好きかも(^-^)。梅玉さんは若々しいお殿様で素敵でしたし、先月休演だった左團次さんが元気に出てらしたのもうれしかったし、錦之助&孝太郎さんも気持ちが伝わってきました。私は畠山重保に同化していたせいか、あまりストレスは感じませんでした。

亀鶴さんもっと出ていて欲しかったのにぃ、のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2010年10月 7日 (木) 18時13分

からつぎ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
季節は確実に移り変っているのですね。先月末には微かだった金木犀の香りを楽しんでいます。

真山青果の作品というのは私にとっては後々まで気になるようにできているようです。「頼朝の死」も何度も反芻しています。頼家は別当たちの訴えに自分でも言っていましたが、生まれながらの将軍であり、その甘さを周囲の人々は恐れたのでしょうか。
私はぐじぐじと悩み泣くのを見るのがイヤなので、重保には同化できなかったのかもしれません(錦之助さんが巧かったのでしょう)。また、カタルシスが得られなかったのがダメだったのだと思います。
去年12月の国立をムリしてまで見に行かなかったのは、そういう理由からですが、逆に見ておけばよかったかもcoldsweats02

亀鶴さん、もっと出ていてほしい、と私も未練たらたらでした。

投稿: SwingingFujisan | 2010年10月 7日 (木) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/37111836

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスたまる秘密厳守:10月歌舞伎昼の部1:

« 東京5題 | トップページ | あたたかい親子獅子:10月歌舞伎昼の部2 »