« 御園座初日夜の部・1 | トップページ | ラブ歌舞伎座・44(断ち切る思い) »

2010年10月 5日 (火)

御園座初日夜の部・2

102日 第四十六回吉例顔見世夜の部(御園座)
10100502benten_2 「身替座禅」

花子に会って帰ってきた右京さん(「相棒」じゃないってか)が奥方とも知らず太郎冠者にああじゃこうじゃと語って聞かせる場面は、右京さんの喜びがほのぼのと感じられ、女もそうかもしれないが男もカノジョの話に1人盛り上がる感じが「わかるわかる」(聞かされている相手は他人のコイバナなんてちっとも面白くないじゃない)。菊五郎さんの崩さぬ中の崩しというような色気と愛敬が上品でかわいい。
亀蔵さんの太郎冠者はお人よしの使用人らしさがよかった。衾を被っているのがきつそうで、後で腕が痛くなるだろうなぁと同情した(太郎冠者にはいつも同情する)。
翫雀さんはぜ~んぜん醜くなく、顔はおかめそっくり全体に何かのキャラクターみたいな可愛らしさ(ハンプティダンプティ? いや、もっとかわいいこういうキャラっている。でも思い出せない)。事が明らかになって「ハラが立つ」と大泣きする玉の井の気持ちはよくわかる。地団駄がすごい迫力だった。ただ、後半もうちょっと夫への愛情が見えるといいなあと思った。この奥方はただ夫をこらしめるのではなく夫を愛するあまりという面がもっともっと表に出てもいいのではないか。
「弁天娘女男白浪」
菊十郎さんのいかにもワルそうな存在感、橘太郎さんの狡猾な番頭ぶり、ともに大好き。そして浜松屋見世先のこの最初の場面は、江戸時代の大店の雰囲気がとてもよく感じられて嬉しくなる。
菊ちゃんの娘役は顔がおかあさんそっくり。男とバレて思い切り伸びをする菊ちゃんを見上げる松緑さんの目が限りなくやさしくて、この後の2人の引っ込みの場面の仲睦まじい様子がもう想像できる。松緑さん、背中汗びっしょりだったな。
万引きでないとわかってバツの悪そうな鳶頭、それまでの威勢がいいだけに気の毒…。そんなバツの悪い権十郎さんの表情が印象的だった。
稲瀬川勢揃いの場では、1人が花道で見得を切り持ち場へ歩いていく間に鳥屋口に次の「志ら浪」の傘が突き出され、タイミングを見計らってそのまま傘を押し出すように次の人が出て行くのが面白かった。本舞台での名乗りでは、團蔵さんが珍しく途中でつっかえてしまい一瞬プロンプトが入ったが、すぐに持ち直して後はカッコよく決めたのはさすがである(途中から続けられるっていうのはすごいなと、私はいつも思っているので)。ただ團蔵さんは日本駄右衛門にはちょっと線が細いような気がした。
亀三郎さんの朗々たる美声には聞き惚れた。しかし「弁天」に限らず、名台詞にさかんに拍手が寄せられるが、おかげで台詞がかき消されてしまうことがあり、かなり残念なことが間々あった。

御園座のリピートはしないが、もう1回見たいわ~。
<上演時間>「舞妓」25分(16151640)、幕間20分、「先代萩」70分(17001810)、幕間30分、「身替座禅」55分(18401935)、幕間15分、「弁天」70分(19502100

おまけ1昼の部に河村市長が来ているという噂が聞こえてきた。
おまけ2昼夜とも最終幕のみ1幕見ができるようだが、昼は「金鯱」の大詰と「汐汲」なんですって。
おまけ3御園座周辺の商店は午後6時半にはもう閉まっていた。シャッターに描かれた歌舞伎絵は浅草を思い出させた。上の写真は弁天小僧と藤娘。弁天の拡大写真は↓
10100503benten
おまけ4
招きは初体験だ。正面入口の写真を撮っていたら、御園座のオジサンが表に招きがあることを教えてくれた。私はホテルから裏通りを通ってきたので、教えてもらわなかったら知らないで終わっていたかもしれない。感謝感謝である。

|
|

« 御園座初日夜の部・1 | トップページ | ラブ歌舞伎座・44(断ち切る思い) »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

すみません><またもやビール中の七子です、、、><
ただし、Swingさまと違って、ルームサービスなんてリッチなことは出来ず、近くのコンビニで調達。世界の山ちゃん手羽先もデビューにしてテイクアウトです!あは。
ホテルの粋なはからいで、広~いお部屋でぐびぐびやっております~☆
三津五郎さんのお城のテレビでも見ながら飲むか~なんて思ったら明日でしたね。ざんねん><
や~夜の部もとっても満足しました!!
寝ちゃうかな~と心配していた伽羅先代萩も(失礼すぎ><)か~なり泣かされ、多分お隣りの方、かえってサメてしまって泣けなかったかも…ごめんなさい><
時さまの舞踊はただただうっとり♪目が何回も合った!と思うのは勘違いだってわかってるんですけど、今夜だけ夢見させて下さい。。。
菊五郎さんの右京さんはやっぱりいいですね~♪♪♪
でも、やっぱりなんと言っても弁天小僧♪菊ちゃんサイコーです!!
最後はついつい梅枝クンに目がいってしまいましたけど…エヘ。
明日はいよいよ七クンの平成中村座♪
おまい、空気読めよ~って時期に有休許可してくれたボスに神戸でお土産買います!
ドキドキ…

投稿: 七子 | 2010年10月14日 (木) 22時57分

七子様
楽しいコメント、ありがとうございますhappy01
私も1人でbeer(缶でしたけど)をやったので、今の七子様の楽しい気分、よっくわかります。私のルームサービスはちっともリッチじゃなくてけちけちだったんですよ(もっとも、「ルームサービス」という言葉からはちょっとリッチなムードが漂うsmile)。

時様、きれいだったでしょうlovely きっと目が合ったのは勘違いじゃないですよ(^^)
菊之助さんの弁天、めちゃめちゃいいですよね~heart04
梅枝クンはあの若さでの古風な味に華もあり、好きです。

明日は本命の七之助さん、飲みすぎは大丈夫ですか?smile 御園座の来年2月のチラシご覧になりましたか?

投稿: SwingingFujisan | 2010年10月14日 (木) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/37077790

この記事へのトラックバック一覧です: 御園座初日夜の部・2:

« 御園座初日夜の部・1 | トップページ | ラブ歌舞伎座・44(断ち切る思い) »