« 満足と物足りなさとの「達陀」 | トップページ | 薄くなった世界の壁 »

2010年12月18日 (土)

雪空から青空へ

10121801arrival
昨日成田で到着掲示板を眺めていたら、5時間半の遅延というのが目についた。ミュンヘン発の全日空便(写真一番上)。こりゃたまらんわと思ったら、もっとすごいのがあった。
「運航日変更」shock
シアトルからの2便で、ミュンヘンにしても雪のせいだと思われる。そんな掲示を見たのは初めてのような気がする。乗客もそれを待つ人も気の毒である。
娘は幸い数分ながら予定より早く到着してほっとした(娘が出発した後にパリはまた大雪に見舞われたらしい。今日の到着便は40分遅れになっていた)。
でもね、空港まで行くタクシーが追突されたんですってshock 大きな衝撃を感じたそうだけれど、幸い鞭打ちにもなっていないようで、こちらもほっとした。向こうの運転は非常に荒くて、私も経験があるが、乗っていて身を硬くするほど怖い。娘もいつも怖いんだそうだ。今回は渋滞中の事故だったようで、身体的実害はなかったのが不幸中の幸い。
毎日毎日雪空の下でユ-ウツを感じている娘はさっそく日本のsunsunを満喫している。でも、0度のパリより10度の東京のほうが寒いんですって(痛い寒さなんですって、こっちは)。

ところで、パソコンに向かいながらどうしてもガマンできなくなって、亀鶴さんのご挨拶の日、買っちゃったcoldsweats01 戻りをじっくり待つべきかなあとも思ったけど…coldsweats01

|
|

« 満足と物足りなさとの「達陀」 | トップページ | 薄くなった世界の壁 »

チケット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/38127574

この記事へのトラックバック一覧です: 雪空から青空へ:

« 満足と物足りなさとの「達陀」 | トップページ | 薄くなった世界の壁 »