« 浅草歌舞伎千穐楽②:第二部 | トップページ | 楽しくて楽しくて国立劇場千穐楽 »

2011年1月28日 (金)

嬉しい国立劇場賞

初春歌舞伎の国立劇場賞が決まった。

○優秀賞
中村 時蔵
(源頼光朝臣・渡り巫女茨木婆の演技に対して)

○奨励賞
奴一同/山崎咲十郎・尾上辰巳・澤村光紀・市川茂之助・尾上松五郎・尾上音之助・尾上音一郎・尾上隆松・尾上松男・坂東やゑ亮
(相馬御所の場の奴・龍踊りの演技に対して)

○特別賞
市川 團蔵
(「四天王御江戸鏑」の演出助手に対して)

時様の受賞はもちろん嬉しいけれど、奴さんたちの奨励賞が私は一番嬉しいかも。威勢のいい花道の出、龍の踊り(重い龍を掲げて見事な踊りを見せてくれた)、とてもわくわくさせてもらった!!
おめでとうsign03
團蔵さん、演出助手もやっていらしたんだ。気づかず失礼しました。正月に相応しい楽しいお芝居も團蔵さんの力があったからこそなのね。
皆さん、おめでとうございます。
千穐楽の感想はもう少し後でsweat01

|

« 浅草歌舞伎千穐楽②:第二部 | トップページ | 楽しくて楽しくて国立劇場千穐楽 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/38641640

この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい国立劇場賞:

« 浅草歌舞伎千穐楽②:第二部 | トップページ | 楽しくて楽しくて国立劇場千穐楽 »