« メガネと紅茶 | トップページ | やったーsign03 »

2011年1月25日 (火)

いまどき、靴擦れ

近所に製造直売らしき靴屋がある。一度覗いてみたいと思いながら、いつ通っても客の姿が見えず、躊躇ったままだったのが、昨年暮れに大バーゲンをやるという広告が店に貼ってあった。当日行ってみると、たくさんの人が狭い店内で靴を選んでいた。2日間のバーゲンの初日はうっかり忘れてしまい私が行ったのは2日目だったせいか、これはと思う靴がなかなかない。
それでもさんざん探して気に入った靴が3足見つかった。えい、バーゲンだから3足とも買ってしまえとレジに持っていくと、店のオバサンが「あら、どれもいい靴を選んだわねえ。いい革を使ってるのよ」とお愛想を言う。わかっていてもちょっと嬉しくて、購入後数日して早速そのうちの1足を履いて外出した。
ところが、であるshock 歩き始めて10分もすると、両方の小指が痛くて痛くて足を地につけるのが苦痛で仕方ない。こんなこと予期していなかったから絆創膏ももっていない。とにかく必死で痛みを堪えながらその日を過ごした。自分ながらひどい歩き方でさぞやみっともなかったことと思う。
しばらく経って、慣れなくてはと同じ靴をもう一度履いて出たが、やはり同じ。帰国中の娘には「サイズが合ってないじゃん。どうしてちゃんと店内で合わせてみなかったの」と怒られる。え~、だって履きやすかったし2~3歩歩いたら全然大丈夫だったのよ~。「そんな2~3歩でわかるわけないじゃん。たくさん歩いてみなくちゃダメだよannoy
と怒られながらサイズ合わせに詰め物を買ってみたけれど、やっぱりイマイチ。
さて、先日別の靴を履いて外出。情けないことにこれも同じく両方の小指が当たって痛いことこの上ない。又々きわめて美しくない歩き方になってしまった。帰宅して靴を脱いでも小指がじんじんしているbearing 足の幅の問題というよりは、デザイン的に小指に当たるようにできているのだ(革が硬いせいもある)。でもそのデザインが気に入ったのに…crying 
こんな経験から思い出すのは、父がよく話していたこと。軍隊では足のサイズに関係なく靴が支給される。「靴を足に合わせるのではなく足を靴に合わせろ」と言われるって。兵隊さんはこんなつらい思いをして行軍したのだろうか。来る日も来る日も足の痛みに耐えながら歩いたのだろうか。

昔は靴擦れってよくあったものだけど、最近靴擦れしている人なんてめったに見かけない。そんな時代に痛そうに歩いているなんて、みっともないことこの上ないbearing
あ~、バーゲンとはいえ私にとっては決して安物ではなかったけれど、やっぱり安物買いの銭失いか…coldsweats02 買い物にはじ~っくり時間をかける娘の言うとおりちゃんと試し歩きしなかったセッカチな私が悪い(もっとも、試し歩きするには店が狭すぎるbleah)。
ちなみに最後の1足はこわくてまだ履いていない。

|
|

« メガネと紅茶 | トップページ | やったーsign03 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/38597942

この記事へのトラックバック一覧です: いまどき、靴擦れ:

« メガネと紅茶 | トップページ | やったーsign03 »