« よくできた脚本、旬クンの魅力:「時計じかけのオレンジ」 | トップページ | 新派役者・段治郎と久里子の魅力:「日本橋」 »

2011年1月22日 (土)

歌舞伎関係「あ〃~」なこと

あ〃~その一:楽しみにしていた「獅子虎傳阿吽堂」、なんと今年の公演は3月27日で国立劇場の千穐楽と重なるではないのshock
「獅子虎傳」は番外編2で、私は番外編1からこの「獅子虎傳」を見始めたから2も是非是非見たい。しかも出演は尊敬する勘十郎さんに、京屋から芝雀さん、さらには京由クンもじゃないの。貴重な公演だけど、でも国立の千穐楽も絶対ハズしたくないの。参ったね、これは。
あ〃~その二:笑也さんに見えなかったよ~shock 名前見ても「誰、これsign02」と呟いてしまったくらい。よく見れば、ああ笑也さんかもとは思うけど…wobbly
映画「大地の詩」の好地由太郎(こうちよしたろう)役のこと。

|
|

« よくできた脚本、旬クンの魅力:「時計じかけのオレンジ」 | トップページ | 新派役者・段治郎と久里子の魅力:「日本橋」 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
笑也さん、私もどこにいるのかさがしましたし、この写真と言われても「エーッ!!!!!」でした(笑)。
お役の上ですけれどすごく悪いお顔ですよね(^^;)。
みやず姫をなさっていた笑也さんがぁw(゚o゚)w
新境地開拓でしょうか。興味津々の映画です☆

投稿: シュール | 2011年1月22日 (土) 22時20分

シュール様
こんばんは。
あの写真はちょっと衝撃的ですよね。美しいお姫様と同一人物とはとても思えませんcoldsweats02
写真のお顔から想像するに、悪役っぽいですよね。女方の役者さんって、普段抑えている芝居が多いからハジけられる役のときは思い切りハジけるそうですが、笑也さんもこういう役ではじけるのでしょうか(「マジックアワー」の萬次郎さんも衝撃的でしたcoldsweats01)。

投稿: SwingingFujisan | 2011年1月22日 (土) 22時51分

ほかにも反応したい話題があるんですが、まずはこれから(笑)。
妙に集中しちゃう日ってありますよね。3月27日は、ついつい「こまつ座」でダメ元の楽を申し込んでたんですよ(いつも先行で外れるから全くアテにせず)。そしたら取れてしまって。この場合、取れて「しまった」というのが全く正直な気持ち。
私は26日も、折角土曜だけれど、演舞場の千穐楽には行けません。浮世の義理もなかなかつらいcoldsweats01

投稿: きびだんご | 2011年1月23日 (日) 11時34分

きびだんご様
コメントありがとうございます。返事がすっかり遅れてしまってごめんなさい。
こまつ座、27日に取れて「しまった」のね(この「しまった」は私もたまにあるので、よくわかりますsmile)。私は一般演劇は歌舞伎の初日・千穐楽と重ならないよう、一応気をつけています(1~5日、25~28日くらいは危ないでしょう)が、でも「獅子虎傳」と重なるとはねえwobbly 
きびだんご様がきっと「獅子虎傳」にいらっしゃるかなと期待していたのだけど…coldsweats02 
で、こまつ座はきびだんご様より10日ほど早く見る予定です。

投稿: SwingingFujisan | 2011年1月23日 (日) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/38557505

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎関係「あ〃~」なこと:

« よくできた脚本、旬クンの魅力:「時計じかけのオレンジ」 | トップページ | 新派役者・段治郎と久里子の魅力:「日本橋」 »