« がんばれ中村屋 | トップページ | 淡雪 »

2011年2月 9日 (水)

歌舞伎座の存在の大きさを演舞場チケット購入で思う

今日は3月演舞場のゴールド発売日で、だけど前の発売日からだいぶ経っているし、2月は歌舞伎がなかったから歌舞伎のチケットというと実に2カ月ぶり(歌舞伎座があったときは、1カ月が早かった。もう次の予約日かと緊張したものだけど、今は日程も気持ちもゆるいgawk)。
そんなこともあって自分の中ではイマイチ盛り上がらず、昨夜「明日になったら忘れそう」と心配だったものだから頭の中にしっかりインプットしておいた。
おかげで忘れずに購入。でも10時に入ったのに3FBの最前列はダメだったwobbly そこで昼夜ともそろそろ私の定位置になりつつあるbleah席を購入。
浅草やルテは別として、演舞場も国立もなんとなく空席が気になる1月であったことを考えると、そして自分の緊張感のなさを考えると(実際に歌舞伎を見たら盛り上がるんだけどね、事前の気持ちとして…ま、私の場合1月の疲れってこともあるかもねcoldsweats01)、歌舞伎座の存在ってやっぱりとてつもなく大きかったんだなと、今さらながら思う。

|
|

« がんばれ中村屋 | トップページ | 淡雪 »

チケット」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

歌舞伎座の隣の文明堂の二階にいったら、工事がよーくみえました。コンクリートと土をより分けて運び出しているのをまじまじと眺めてましたが、そんな状態でも「歌舞伎座を久々に見た」ので落ち着いたっていうか、和んだというか、離れがたい気持ちになりました。やっぱり特別です。私には。
東劇いかなくては…

投稿: urasimaru | 2011年2月10日 (木) 09時18分

urasimaru様
あ、そういえば24時間ライブ、最近ちょっとサボっていました。今見たら、だいぶ進行したなあと思いました。
文明堂二階はいいですねえ。今度私もそっちのほうへ行く機会があれば眺めてみたいです。
工事って、ただ眺めるのも時間を忘れてしまうほどですもの、歌舞伎座となればより離れがたくなる気持ち、わかります。
「わが心の歌舞伎座」はとても丁寧につくられた映画ですから是非。
私もやっぱり歌舞伎見たさの度合いが歌舞伎座と他の劇場とでは全然違います。先日も染五郎与兵衛にもう一度会いに行こうとWeb松竹でぽちっとしかけて、結局最後の決断ができませんでした。

投稿: SwingingFujisan | 2011年2月10日 (木) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/38800108

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎座の存在の大きさを演舞場チケット購入で思う:

« がんばれ中村屋 | トップページ | 淡雪 »