« 二月花形歌舞伎千穐楽:「女殺油地獄」 | トップページ | I'm old!! :「さよならをもう一度」 »

2011年2月27日 (日)

二月花形歌舞伎千穐楽:「於染久松色読販」

225日 二月花形歌舞伎千穐楽第一部(ル テアトル銀座)
順序が前後したが、「於染久松色読販」。
やっぱり亀ちゃんの早替りに気を取られる(傘の中での早替りなんか、首だけすげ替えたとしか思えない見事さで、舞台は進行しているのにしばらくはそこで思考が止まってしまったくらい)。でも、この演目はそれでいいのではないだろうか。7人の人間を1人の役者がきちんと演じ分ける、その妙味に面白さがあるのだから。
7
役の中では前回同様、今回も土手のお六が一番よかった。染五郎さんとのコンビも息が合い、亀ちゃん自身もお六を一番楽しんで演じているように見えた。また狂乱のお光も哀れで見ごたえがあった(ちょっと変な表現かしら)。
前回触れなかったけれど、亀鶴さんと笑也さんの踊りが楽しかった。とくに亀鶴さんの踊りには物語性が見えて魅力的だ。亀鶴さん、出番は短いながら第一部・第二部ともに存在感があった。
番頭の錦弥さんが丁稚久太(弘太郎)のデカおにぎりを一口二口手にとって食べていたが、これは千穐楽バージョン? 初日にはやっていなかったような気がする。ご飯粒が手にやたらくっついて、また口の中にも残るようでけっこう苦労していたみたい。この番頭さん、油屋の店先で子役ちゃんとドドスコをやっていたのは初日もなんだけど、今回は謎掛けにも挑戦していた(今のところ、歌舞伎チャリ場ではねづっちと楽しんごだね)。
ところで、初日もおやっと思ったこと――お染久松のお店は「油屋」というのね。ただ、「油地獄」の油屋とは違ってこちらは質屋さん。

開演78分前に、後ろのほうが少し騒がしくなった。どうやら座席のダブルブッキングらしい。10人くらい(?)のお客さんが重なってしまって、混乱していた。はっきりしたことはわからず状況から推察するのだが、重なったのは松竹のチケットと松竹以外のチケットらしく、最終的に松竹の緑色のチケットを優先にして、そこと重なった人は別の席に移動したようであった。移動はセンターブロックから上手ブロックへ、列は少し前になったので大騒ぎにはならなかったが、ほとんど開演直前だったし、チケットは完売だったし、どうなることかと私もハラハラした(移動する余裕があったということは、座席番号が重なっただけで、チケット枚数は座席数分だけだったってことね。補助椅子でも出すのかと心配しちゃった)。こんなことが起こるのねえ。
<上演時間>序幕59分(12:30~13:29)、幕間5分、二幕目53分(13:34~14:27)、幕間15分、大詰35分(14:42~15:17)

|
|

« 二月花形歌舞伎千穐楽:「女殺油地獄」 | トップページ | I'm old!! :「さよならをもう一度」 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

Swinging Fujisan様もいらっしゃってたのですね。お会いしたかったです〜!開演前にガヤガヤしていて開演時間も遅れていたので何があったのかと思っていたら、そんなトラブルがあったんですね。座席があって良かったですが、なかったら大騒ぎになる所でしたねsweat01

やっぱり亀ちゃんは女形です!
錦弥さんが謎かけでシドロモドロになっている時に亀ちゃんも染五郎さんもかなり笑ってしまってましたよね〜!隠すのに必死な姿がおかしくてこちらもかなり笑ってしまいましたhappy02
あんな可愛い亀ちゃんはなかなか見れないのでちょっと得した気分でしたnotes
5月も楽しみですね〜heart02

投稿: 林檎 | 2011年3月 6日 (日) 20時33分

林檎様
こちらにもありがとうございます。
ルテは初日と千穐楽を両方とも通しで見ました。
千穐楽は林檎様もご観劇だったのですね。前のほうのお席でいらしたのかしら。
ダブルブッキングはこちらがハラハラしましたわ。どんな手違いがあったのか…でも皆さん、無事に席につかれてよかったわ。

錦弥さんのあの場面、そうそう、2人とも笑いを堪えるのに必死でしたねぇ。ああいう姿は親しみが湧くし、楽しいですね。

ね、ね、やっぱり亀ちゃんは女方ですよね!! でも、あんまり声高に言うと、天邪鬼の亀ちゃんのことだから女方やらなくなったりしてbleah(あ、4月は劇団若獅子でお蔦をやるようですよ)
染五郎さんとのコンビ、もっと見たいですね~。

投稿: SwingingFujisan | 2011年3月 6日 (日) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/39037279

この記事へのトラックバック一覧です: 二月花形歌舞伎千穐楽:「於染久松色読販」:

« 二月花形歌舞伎千穐楽:「女殺油地獄」 | トップページ | I'm old!! :「さよならをもう一度」 »