« ぽかぽか午後 | トップページ | 使命感と責任感 »

2011年3月20日 (日)

ありがとう、バイク屋さん

自転車が直りました。
出来上がり予定の時間にいくと、途中で次々小さな修理が入ってまだ修理が完了していないことをすまながるおじさんは、残っていた作業(前輪の全交換は終わっており、右ブレーキと反射板付け等)を私の目の前でこなします。
魔法の手みたいでした。
ライトも点検してくれて、再登録の手続きもしてくれて。
ここのバイク屋さんは、20年くらい前だったか50ccバイクに乗っていたときにもお世話になったことがあり、その時も頼もしかったうえに「なんていい人なんだ」と感動した覚えがあります。今回も実に頼もしく、「なんていい人なんだ」と心が温かくなりました(本当に、本当にいい人なんです)。
軽くこげるようになった自転車で家路を急ぎながら、ちょっと希望の灯が見えてきたような気がしました。

|
|

« ぽかぽか午後 | トップページ | 使命感と責任感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、「三丁目の夕日」のような光景ですねhappy01テレビで、東北地方の自転車屋さんが、自身も被災しながら、次々と来られる自転車修理を無償でこなして、「何とか人の役に立ちたい」とおっしゃっている姿に胸が熱くなりました。今回の震災で、人の温かさの何と大事なことか、本当に強く感じています。被災者が「ありがたい」と救援に感謝する心を持ち続けているのも、本当に頭が下がります。こういう気持ちをもっていられることが人としての誇りですね。
ところで、今日、今年初めて、かわいいウグイスの声を聞きました。春ですねcherryblossom
Fujisanさまのブログも、春が感じられてきて嬉しいです!どうぞ、安全第一、ご無事で!みんなが観劇を心から楽しめる日々が来ますように!!

投稿: よこ奴 | 2011年3月20日 (日) 15時02分

よこ奴様
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、私も「三丁目の夕日」みたい、っておじさんと話しながら思っていました。今日もバスの窓から見たらおじさんはお客さんと話しながらせっせと自転車を直していました。

ご自身も被災しながら他の方たちのために役立とうと動いていらっしゃる方には本当に頭が下がります。被災地での「ありがとう」は心に響きますね。私なんか何にもできないからせめて感謝の気持ちだけは忘れないようにしようと思っています。

ウグイスですか!! 嬉しいですね。今鳴き方を練習しているのかな。明けない夜はない、と言いますが、春も必ずやってくるんですね。東北の春は少し遅いかもしれないけれど、春を信じましょう。

投稿: SwingingFujisan | 2011年3月20日 (日) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/39295840

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、バイク屋さん:

« ぽかぽか午後 | トップページ | 使命感と責任感 »