« 演舞場へ第一歩:鑑賞篇 | トップページ | 沈丁花の1週間と明治座チケット »

2011年3月24日 (木)

断水プチ騒動

昨日の午後7時ごろ、食事の支度に取り掛かったころのことでした。市の地震警報が遠く聞こえてきました。テレビや携帯は鳴らなかったけれど、すぐに火を消して窓をあけました。小さく揺れが始まり、間もなくおさまりました。
震源は福島だったか茨城だったか、付近では震度5くらいと大きな揺れだったようですが(こんな大きな余震を日に何度も経験しなくてはならない方のお気持ちを思うと…)、M4.5ということでこちらの揺れはわずかですみました。
しかしその直後、なんと水が出ない!!
ためしに洗面所の蛇口も上げてみたけれどやっぱり出ないshock あの大地震に家は耐えても水周りのどこかが損傷したかもしれない、どうしよう…。でもひょっとして、と近所に聞いてみると同じように出ないとのこと。うちだけではないことに安心したものの、もっと根本的なところに損傷や欠陥が生じていたら大変。水道局に問い合わせようにも業務はとっくに終わっている。
とりあえず風呂の水を使って動かしていた洗濯機を止め、トイレ用の水は確保。
おろおろしているうちに水がちょろちょろ出始めた!! 出ないよりはありがたい。そのまま約30分、やっと普通の出に戻ってほっとしたのでした。
普段水は夜間は2つの薬缶に一杯にはしてあるし、ペットボトルもあるので短時間なら対応はできるのですが、予期しない突然のことだったので一瞬頭が真っ白になりました。
原因は、夕方の停電時間帯の人たちが停電が終わり一斉に水を使ったため水圧が弱くなったことのようでした。ちょうど夕食時ですものね。
こういうことが起こる可能性を考えてもいなかったので、勉強になりました。それにしても、すぐにパニックを起こす私ってbearing

なお、納豆がないのは産地が被災されたからだそうです。そこまで気がつかなくてごめんなさい。

|
|

« 演舞場へ第一歩:鑑賞篇 | トップページ | 沈丁花の1週間と明治座チケット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

私って」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/39354102

この記事へのトラックバック一覧です: 断水プチ騒動:

« 演舞場へ第一歩:鑑賞篇 | トップページ | 沈丁花の1週間と明治座チケット »