« 思うこと | トップページ | こんな時だけど5月演舞場演目と6月コクーン »

2011年3月18日 (金)

妙な安心感

11031801jinchoge

地震から2日ほど経ってふと気がつくと、パソコンの受信メール数がひどく少ない。連日うるさいほどくるH系とかワケのわからないメールがぴたっと止まったのだ。普段いや~な思いしかしないそんなメールが来ないと事態がひどく深刻なんだろうと、それはそれで不安になる。
それが昨日から少しずつだが復活し始めている。変なもので、ちょっとほっとする気持ちがある。
テレビ番組。
地震の日、揺れがおさまって少し落ち着いてからチャンネルをあちこちに合わせてみると、さすがのテレ東も地震のニュースをやっていた。その後何日もずっと同じ。そのテレ東が地震以外の番組を始めたとき、見る気はしないまでも、なんだかほっとするものがあった。

今でもそれどころでなく苦しんでいる方がいらっしゃるのに不謹慎なのは重々承知だけれど、そんなみょう~な安心感を覚えるのでした(原発も、地震も怖くて怖くてしょうがないんだもの)。

今日は買い物に行ってきた。先日買い物袋を提げて帰るのがけっこう重くて大変だったので、今日はキャリーカーを持って行った。ところが、みんなの目が「コイツ、買占めに走るな」と言っているようで肩身が狭くてしょうがない。体の前後に「これは普段の買い物です。買占めなんかしません」って貼って歩きたかったよ(はは、自意識過剰coldsweats01)。スーパーやドラッグストアは相変わらず、ないものは全くない。近くのガソリンスタンドも4日前と何ら変わらぬ行列でした。

肩身が狭いと言えば、うちはまだ一度も停電していない(今も本当なら停電時間帯なんだけど、もう消えないかなと思ってパソコンつけた)。それがね、先日リストを見てG2だと確信したのに昨日親切な友人がうちはG4じゃないの?って電話で教えてくれたのよ。慌てて再確認すると、最初のリスト通りうちの地区はG2G4に分かれていた。まったく私ってそそっかしいよねbearing G4の可能性を知ったのは停電予定の50分前。夜の時間帯だったので大慌てで夕食の支度をして、いつ消えてもいいように備えた。
結局電気は消えなかったが、節電に努めると同時に皆さんと不自由を分かち合おうとなるべく停電状態に近づけた(でも、ごめん、照明だけはささやかに灯していたcoldsweats02 暗闇の中で揺れた方、怖かったでしょう)。電気が消えないのはありがたいけれど本当に申し訳ないです。でも消えてみなければグループがわからないってことは、16時間は緊張の時間帯があるわけで(仕事もそのたび中断せざるを得ない)gawk…昨日昼間のG2時間帯は日光で暖を取り、TVもつけずに幸いパソコンを使わなくていい仕事があったのでそれをしておりました。で、その間ってラジオもつけないでいれば情報がまったく入ってこないので、それはそれで怖さが薄れる。情報がありすぎるっていうのも恐怖を煽るのかもしれないね。いや、私が情報に神経質になりすぎているのかもしれない。

|
|

« 思うこと | トップページ | こんな時だけど5月演舞場演目と6月コクーン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>S.F.さま
大変な状況、お見舞い申し上げます。
震災と無関係な日本人はありません。直接間接に頑張ってますので、観劇できる日を楽しみに、心明るく暮らしてくださいませ。
先のチケットが勇気の元になればいいですね。

投稿: とみ(風知草) | 2011年3月18日 (金) 14時30分

とみ様
ありがとうございます!!
お言葉、心強いです。私など直接被災したわけでなし、原発の影響もまだ受けているわけでなし、こんなこと言ってたら東北の方々に申し訳ないとはわかっているのですが、ついつい落ち込むことが多くて…。
でもこうして励ましていただくと、勇気が戻ってきます。阪神のときだって、皆さん心の傷に打ち克って前向きに頑張ってたんですもの、怯えてばかりいたら何にもできませんよね。
まずは4月の演舞場を見ることができたらいいなと思っています。

投稿: SwingingFujisan | 2011年3月18日 (金) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/39273919

この記事へのトラックバック一覧です: 妙な安心感:

« 思うこと | トップページ | こんな時だけど5月演舞場演目と6月コクーン »