« 久々の痛飲 | トップページ | かぶりつきで千穐楽①:「絵本太功記」「男女道成寺」 »

2011年4月25日 (月)

実は…の2週間

2人連れで電車に乗ると、すいていても一緒に坐れる席はほとんどない。みんな1つおきに坐っているからだ。たまに3つあいた席を見つけたっと思っても、先に誰かに真ん中に坐られちゃって、チェッbearingなんてcoldsweats01 すいている時は私も1つあけて坐るけど、2人連れが来たら2人並んで坐れるように席を移動するようにしている。しかし自分が2人連れのときにそうしてもらえることはほとんどなく、立っているか別々に坐る。

実は…今月9日、娘がまた一時帰国し、昨日24日パリに戻って行った。
帰国予定は1月の末には計画していたのだけれど、311日の地震、その後の原発問題、我が家では「帰ってこないほうがいい」「いや、大丈夫そうだ」と毎日のように揺れ動き、実感のない娘自身は「絶対帰るよ、もし帰れないような状況になったらぎりぎりでキャンセルする」という温度差、私はそんなこともあって、憂鬱度が増していたのである。
案ずるより産むが易し。娘は無事に帰ってきて、無事に戻って行った。

いつもは友人と会うために帰ってくるの?というくらい、色々な友達と出かける娘が、今回は珍しくほとんどずっと私と一緒。「トップ・ガールズ」も展覧会も一緒に見に行った。ということで昼のすいた時間に2人で一緒に電車に乗ることが多く、冒頭の状況を経験することも多かったというわけcoldsweats01
ちなみに、娘を見送っての帰りのライナー、第二空港までのわずかな時間ながら、車輌に乗客は私1人。なんだかそれも怖いような気がした。

11042501anabusiness 成田は皆無というわけではないが、本当に外国人が少なかった。到着ロビーに立つ出迎え人の持つパネルに書かれた名前も、これまでは外国人が大半だったのに、今回は日本人ばかり。娘の乗ったANAのパリ便も乗客は日本人のみで、それも40人程度だったとか。だから搭乗も早かったし、飛行機はちっちゃなANA business機だったのだそうだ。私はまさか一番小さな機種とは思わず(いつもは案内カウンターで機種を確認するのだが、毎度奇異な顔をされるので今回は問い合わせなかったcoldsweats02)、ただ珍しいから写真を撮ったのだが、そうか、出発ロビーに外国人がほとんどいなかったことを考えれば、当然飛行機は小さくなるわけだ(でも、小さかったのはこれだけだったなthink)。他の便で予定の離陸時刻より早く飛び立ったものもあり、それもこういう事情によるものか。明日からGW期間中は少し乗客も増えるらしいが、原発の影響の大きさを実感する。
日本からのフランス入国は放射線の問題で拒否されるんじゃないか、とか荷物の中の食べ物はダメと言われるんじゃないか、とかずいぶん心配したが、ともかく無事に自宅に帰ったと報告があり、ほっとした。
次回の一時帰国は半年後になりそう。
追記:ANA businessは間違いで、この後に飛んだ普通にジャンボだったんですって。娘のメールを私が読み間違えた。相変わらずそそっかしい私…しかもANA businessだとばかり思ったから、後の写真、削除しちゃったcrying

|
|

« 久々の痛飲 | トップページ | かぶりつきで千穐楽①:「絵本太功記」「男女道成寺」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/39745983

この記事へのトラックバック一覧です: 実は…の2週間:

« 久々の痛飲 | トップページ | かぶりつきで千穐楽①:「絵本太功記」「男女道成寺」 »