« 実は…の2週間 | トップページ | かぶりつきで千穐楽②:「権三と助十」 »

2011年4月26日 (火)

かぶりつきで千穐楽①:「絵本太功記」「男女道成寺」

425日 四月大歌舞伎千穐楽夜の部(新橋演舞場)
前回夜の部を見て以来の歌舞伎で、すご~~く間があいた感じ。今日は最前列での観劇ですぞhappy02(居眠り、絶対できないgawk)。近かった~、舞台がsign03
「絵本太功記」
近くで見ても時さまの若々しさ、美しさが素敵だった(私にとって時さまはheart04とかいう存在ではなく――それを超越している?――舞台写真もほとんど買わないのだが、もう二度と見られないかもしれない鎧姿も凛々しい舞台写真を1枚だけ買った)。愛と父に対する忠義の板ばさみに悩み、でも男の子な十次郎は死を覚悟して戦場へ…哀れな十次郎weep
菊ちゃんの初菊はあくまで可愛らしく、十次郎を思う愛の強さが痛ましい。十次郎のもとへ運ぶ兜が重くて持ち上げられず、両袖にのせて一生懸命引きずるのがいかにもお姫さま(箸より重いものを持ったことがない?)で、それでも愛する夫のために戦場へ向かう支度を手伝おうとする初菊の悲しい思いがここに集約されているような気がする。にしても、そんな重い兜を男たちはかぶるのだ。
秀太郎さんは上品で、穏やかな口調ながら武家の女としての厳しさ、芯が感じられた。
魁春さんは母として、嫁としての思いが響いてきたが、操は夫の光秀に対してはどう思っていたのだろう。操は夫よりも姑によく仕えているような感じで、この芝居では比較的影が薄いが案外興味深い人物だと思った。
團十郎さんの光秀は実に立派。勇猛な武将の凄みがあたりを睥睨するが、風格という意味では真柴久吉に負けているような気がした。
ラスト、菊五郎さんの大きさが舞台を締め、三津五郎さんの荒事が小気味よい。
「男女道成寺」
前回、上から見たときは花子の恨みが感じられなかったが、今回はばっちり見えた。時に鋭く鐘に向ける恨みの目はふだんは優しく包み隠されている。美人は3日見ると飽きるというけれど、菊ちゃんの美しさは何日見続けても飽きないわ、きっと。
松緑さんは踊りのキレが気持ちよい。最後は菊ちゃんの恨み成就(? 変な表現だ、我ながら)を松緑さんが手助けするような印象を受けた。
蛇の尾のお2人(どなただか、やっぱりわからなかった)、閉まる幕の最後まで姿勢を維持しなくてはならず、前回に比べて安定していたけれど大変でしたね。お疲れ様でした。
なんと、今回の手拭撒き、多分菊ちゃんが振り向き様にぽんぽ~んと投げた1本が来たんであるscissors 「多分」というのは、どうせ飛んでこないものと達観して高みの見物を決め込んでいたから投げた瞬間を見逃したのだ。でも角度的に松緑さんではなく菊ちゃんでしょう(何年か前、玉さまが同じようにして投げたのが飛んできたこともあるのよ~、えへsmile)。所化さんたちの手拭撒きは賑やかで楽しかった。亀寿さんの1本が3階手すりに当たって落ちたのは遠投という意味では惜しかったcoldsweats01

11042601tenugi

|
|

« 実は…の2週間 | トップページ | かぶりつきで千穐楽②:「権三と助十」 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

手拭いゲット、おめでとうございます。羨ましいです。
今月は夜の部3階席で1回しか観ていないので、下の席からも観たかったですweep

投稿: とこ | 2011年4月28日 (木) 11時32分

Swinging Fujisan様久方ぶりにお邪魔いたします〜!


手拭いおめでとうございます。まだ一本も手にした事がなく、しかも菊ちゃんからなんて、本当に羨ましいです〜lovely
亀寿さんの遠投は私が見た時も3Fの手すりに当たっていて、たま〜に届く時もあるのかなぁなんてワクワクしたのですが成功率が知りたいところですねhappy01
男女道成寺は初めて見たのですが、力強さもあり見応えがあってとても良かったです。
来月の明治座も楽しみですね〜notes

投稿: 林檎 | 2011年4月28日 (木) 13時50分

とこ様
こんにちは。コメントありがとうございます。

手拭、どうせ記念品になるだけだから、なんてちょっとひねくれておりましたら思いがけなく飛んできて、途端にhappy01 ゲンキンな私coldsweats01 大事に袋に入れて保存です。

それぞれの座席で良さがありますが、やっぱり下で見る(それも近くで)のはいいものですねえ(^^)

投稿: SwingingFujisan | 2011年4月28日 (木) 16時36分

林檎様
こんにちは。コメントありがとうございます。

手拭、びっくりしました。最前列を取った甲斐がありましたわhappy01 菊ちゃんからというのが又嬉しいです。
野球をやっていらっしゃる役者さんが所化さんだと、こちらも遠投が楽しみで盛り上がりますね。ほんと、成功率はどのくらいなんでしょうね。
男女道成寺、見ごたえありましたね!! 私は仁左様と勘三郎さんのを見たことがありますけれど、あんまりよくは覚えていません (^-^;

明治座、昼夜1回ずつしか取っていないのですが、リピートしたくなるかも。

投稿: SwingingFujisan | 2011年4月28日 (木) 17時10分

SwingingFujisan様
先日はご心配頂きましたのに、お礼も言わず失礼しました。
数日で水道も復旧し、今は工事現場で働いています(女子ですが..)

夜の部の観劇記ありがとうございます!
読んでいて、私もかぶりつきで観劇した気分になりました♪
舞台の華やかな雰囲気が伝わってきますね。
私の歌舞伎を観るきっかけが菊之助さんなので、
可愛らしかったと聞いてなおさら嬉しいです。
肉体労働で疲れてましたが元気もらいました!
ありがとうございます♪

投稿: オレンジスイート | 2011年4月29日 (金) 20時36分

オレンジスイート様
こんばんは。コメントありがとうございます。
お礼も言わず、なんてとんでもない。ちゃんとコメントをいただいていますもの。それにお礼を申し上げるのはこちらのほうですわ。今でもふっと落ち込みそうになることがあって、そんな時にはいつもオレンジスイート様のことを思い出して勇気を奮い起こしているんですよ。

菊之助さんは美貌、声の美しさ、そして演技と踊りの確かさ、華、どれをとっても若手随一だと思います。初菊の愛らしさ、今でも胸に残っています。5月も6月も千穐楽ですけれど菊之助さんの舞台を見ますので又ご報告しますね。

工事現場でのお仕事、女性にとってはどんなにか大変だろうとお察しいたします。でも素晴らしいお仕事にお就きになられたと心が強く動かされました(うまく言えないんですけれど)!!
オレンジスイート様の前向きな生き方に励まされて私も日々しっかり生活するようにいたします。
お疲れのところ、コメントをくださって本当にありがとうございました。まだまだ大きな余震もあり不安の中でお暮らしでしようが、どうぞ、お体にお気をつけて!! 

投稿: SwingingFujisan | 2011年4月29日 (金) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/39761358

この記事へのトラックバック一覧です: かぶりつきで千穐楽①:「絵本太功記」「男女道成寺」:

« 実は…の2週間 | トップページ | かぶりつきで千穐楽②:「権三と助十」 »