« 桜競演 | トップページ | 四月歌舞伎夜の部①:「絵本太功記」と「男女道成寺」 »

2011年4月 8日 (金)

冷水

お風呂掃除が終わって、浴槽にお湯を入れ始めた時だった。うちでは風呂だけ太陽熱温水を使っているが、屋根から下ろすお湯は最初空気が混じってぼこっぼこっと浴槽の底に当たる。
揺れを感じたのはそのせいだと思った。でもなんかちょっと変。浴槽から出て浴室のタイルの上に立った。揺れている。ガスの種火を消す。息子が二階から降りてきて玄関をあける。テレビをつける。
3月11日の揺れほど強くはないが、これまでの余震では一番強い。どきどきしてしまって、揺れている間はおろおろとただ時間の経過を待つだけ。色々準備はしてあるのに、頭の準備が追いつかない。そのうち地震酔いというのか、気持ち悪くて立っていられなくなった。

テレビが映し出す仙台や福島の画面。震度6強--激しい揺れを見ているだけでも恐ろしい(本震はこれよりもっともっと揺れたのだ!!)。津波警報も出され、あの時の恐怖が甦る。海に近い人たちは無事逃げただろうか。無防備な原発に今大きな津波がきたらどうなるんだ。東北地方では広い範囲で停電しているという。揺れに怯えながらの夜の停電はどんなにか怖いだろう。

引き籠りをやめてすこ~し積極的に外に出る気持ちが上向いてきたところへのこの余震。うちのあたりは震度4くらいだっただろうか。震度3くらいまでは幾分慣れてきていた自分に冷水を浴びせられた気持ちである。あれ以来東北地方ではこういう揺れに何十回も耐えていたのだなあとあらためて被災地の恐怖を思う。

先日コメントをくださったオレンジスイート様、太白様、ご無事でいらっしゃるでしょうか。
東北の皆様、怖い思いをされた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

|
|

« 桜競演 | トップページ | 四月歌舞伎夜の部①:「絵本太功記」と「男女道成寺」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

SwingingFujisan様
ご心配頂き、ありがとうございます。
私も家族も無事です。
昨夜の地震は揺れている最中に停電したので、他の地域の様子がわかりませんでした。
今朝の新聞で規模を知り、これが余震なのかと怖くなっております。
とにかく暗いなか浴槽に水を貯めていたら、水道も止まってしまいました。
しかし電気は午前中に復旧しました!
全国各地から来て下さっている作業員の方々のご尽力だと思います。
本当にどれだけ感謝の気持ちを伝えても伝えきれません。
災害派遣される皆様のご家族も心配しながら送り出していらっしゃるでしょうし。。
こちらはまた少し不便な生活が続きそうですが、元気に暮らしております。
SwingingFujisan様もご自愛下さい!
夜の部の観劇記も楽しみにしております!

投稿: オレンジスイート | 2011年4月 8日 (金) 18時35分

オレンジスイート様
ご無事でよかった!!
1カ月以内に大きな余震がくるとは言われていましたが、実際に震度6を超す余震とはなんと恐ろしい。慄然とする思いでした。
またせっかく復興に向けて皆様のお気持ちが前進し始めたところへの揺れと再度の停電、遠くでニュースを見るだけの私はただただ俯くことしかできませんでした。その私がまたオレンジスイート様に励まされております。恐怖と不安と不自由なご生活の中で感謝の気持ちを忘れない、そういうオレンジスイート様に私も感謝の気持ちでいっぱいです。
コメント、ありがとうございました。電気が復旧してよかったです。お水も早く戻りますように。どうぞ、ご家族の皆様もお体をお大切になさってくださいませ。

投稿: SwingingFujisan | 2011年4月 8日 (金) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/39531123

この記事へのトラックバック一覧です: 冷水:

« 桜競演 | トップページ | 四月歌舞伎夜の部①:「絵本太功記」と「男女道成寺」 »