« 稚魚の会・歌舞伎会合同公演、「芯」東京公演日程 | トップページ | 紅白花合戦? »

2011年5月17日 (火)

「シャレード」:午後10時の映画祭?

午前10時の映画祭で見ようと計画していた「シャレード」。この企画を知ったときには既に近場での上映は終わっており、319日にう~んと早起きして府中へ見に行くつもりだった。それがあの地震で気持ちがぺしゃんこになり、もう「シャレード」は当分見られないものと諦めていた。
それが今日のNHK BSで放送があったのよね!! 羨ましい大きな目、羨ましいスリムさ、オードリーは永遠に女性の憧れの存在だわねえとうっとり。ケーリー・グラントも昔見たときはずいぶんおじいさんだと思ったが、今見るとなかなかチャーミング。共演陣がウォルター・マッソー(喜劇役者とばかり思っていた)、ジョージ・ケネディ、ジェームス・コバーン(あんまり好きじゃなかったけど「シーラ号の謎」という映画のコバーンがとってもカッコよくてちょっと好きになった)等、また豪華で「おお、こんな人たちが出ていたんだっけ」と1人で盛り上がった。
この映画、昔父と見たのだった。だからもう一度見たかったのだ。でもどうして父と見たのかしら。サスペンスが好きだった父(ヒッチコックが大好きだった。「鳥」も一緒に見た)が、面白そうなだけど女性向きの映画だからと子供だった私をダシに使ったのかもしれない。一度見ているから概ね覚えているし、結果も知っているのに(ン十年も前の割りに記憶は比較的新鮮)、面白くてハラハラドキドキ、最後まで夢中で見てしまった。パレ・ロワイヤルにレジーナ(ヘップバーン)を追い詰めた殺人者が客席とステージの電気を順番につけていく場面、「暗くなるまで待って」の逆だわねなんてニヤリとしたりして。ヘンリー・マンシーニによるあの美しいメロディーは意外に控えめに流れている。映画音楽って、胸をキュンとさせるんだわ。
ヘップバーンとケーリー・グラントの会話はおしゃれだし、オードリーのファッションは素敵だし(ジバンシーね)、全然古さを感じさせない。携帯のない時代はサスペンス一杯で面白かったなあ。2002年にリメイクされているけれど、そのあたりはどう料理したんだろう。2002年版もちょっと見てみたいかも。

ところで、BSプレミアムでは今日の「シャレード」を皮切りに17日「パリで一緒に」、18日「おしゃれ泥棒」とヘップバーンの映画が3本続く。そして67日は、あのマリオン・コティヤールの「エディット・ピアフ」をやるらしい。午前10時の映画祭に対する気持ちが萎えちゃった分、午後10時に楽しませてもらおうっと。

|
|

« 稚魚の会・歌舞伎会合同公演、「芯」東京公演日程 | トップページ | 紅白花合戦? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ご無沙汰しております。

ケーリーグラントに反応してしまいました(笑)。小学校高学年から中学生にかけての頃大好きで、ブロマイドを買いに行った記憶があります。マルベル堂(まだあるのかしら?)のおじちゃまに「ずいぶんおじさん(年寄だったかも)が好きなんだねぇ」といわれました(苦笑)。

仁左様(これもおぢ好みか?)のチャリティ、すべてよかったですよぉ♪のからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2011年5月17日 (火) 09時37分

からつぎ様
こんにちは。
当時の年代でケーリー・グラントのブロマイドとは、本当にシブ好みでいらしたのですねsmile でも今見ると、知的でセクシーでユーモアもあり洒脱、素敵な紳士だと思います。
からつぎ様は男性の魅力を見抜く力が当時からおありだったのですねhappy01 最近映画をあまり見なくなったのでわかりませんが、ケーリー・グラントのような魅力的なおじさまはいなくなったような気がします。

マルベル堂、浅草にまだありますよ。「プロマイド」店なんですね、今でも。

仁左様のチャリティ、行きたかったです!! 演舞場昼の部を入れてしまったのは、失敗でした。歌舞伎美人のレポを見ましたが、今後も何らかの形で続けられるとのこと、日程が許せばぜひ次回は私も参加したいです。

投稿: SwingingFujisan | 2011年5月17日 (火) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/40017616

この記事へのトラックバック一覧です: 「シャレード」:午後10時の映画祭?:

« 稚魚の会・歌舞伎会合同公演、「芯」東京公演日程 | トップページ | 紅白花合戦? »