« 6月演舞場昼の部再見①:「連獅子」--見事な役者魂の千之助 | トップページ | 6月演舞場昼の部再見②:「頼朝の死」「石切梶原」 »

2011年6月17日 (金)

新しい歌舞伎座ができたら

東京新聞本日朝刊記事。
松竹の大谷信義会長への単独インタビューだそうです。
・新しい歌舞伎座の杮落とし公演は、1日、1月単位、あるいは年単位などの組み合わせを考えている。
・杮落としの頃には東日本大震災被災地の復興も軌道にのっているはず。被災地での興行など何らかの貢献をしたい。
・新しい歌舞伎座は周辺の街が江戸情緒の賑わいがある和風テーマパークになるようにしたい。中央区や町内会とも相談している。
・海老蔵については、将来の團十郎になるというファイト、気構えをもってもらいたい
というようなことを語られたようです。

|
|

« 6月演舞場昼の部再見①:「連獅子」--見事な役者魂の千之助 | トップページ | 6月演舞場昼の部再見②:「頼朝の死」「石切梶原」 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

歌舞伎座の周りが江戸情緒のある街並みになったら…なんて想像しただけでワクワクしちゃいます!江戸の中心であった正に「中央区」全体で盛り上がってくれたら歌舞伎座に行くのが益々楽しみになりますよねnotes

投稿: 林檎 | 2011年6月18日 (土) 19時37分

度々すみませんsweat01
最後の言葉は、復帰する海老蔵に沢山の人が思っている事ですよね。
あと二週間で舞台姿が見れるんだと、かなり楽しみになってきてますshine

投稿: 林檎 | 2011年6月18日 (土) 19時43分

林檎様
こちらにもありがとうございます。
せっかく建て直すのですから、これまで以上にいいものにしていただきたいですよね。歌舞伎座自体の良さが感じられることがまず第一で、それに付随して江戸情緒みたいなものが周辺に漂っていたら歌舞伎観劇もより一層楽しくなるでしょうね。
今日の東京新聞朝刊にインタビューの詳細が載っていますので、後でご紹介しますね。

海老蔵さんへのことば、海老蔵さん自身もわかっていると思いますが、さてどんな舞台を見せてくれるのか。私も期待がふくらんできています。

投稿: SwingingFujisan | 2011年6月19日 (日) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/40435774

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい歌舞伎座ができたら:

« 6月演舞場昼の部再見①:「連獅子」--見事な役者魂の千之助 | トップページ | 6月演舞場昼の部再見②:「頼朝の死」「石切梶原」 »