« 7月松竹座夜の部 | トップページ | 恒例、夏祭り2011 »

2011年7月30日 (土)

歌舞伎チャリティー公演

729日 東日本大震災復興支援 歌舞伎チャリティー公演(新橋演舞場)
11073001charity 午後1時からの「伝統芸能の今 2011」のチケットも取ってあったのだが、午前中急ぎの仕事が入ってしまい、浅草のチャリティーは断念。2009年の初回、昨年の第2回と見ているので非常に残念だったが仕方ない。
さて、演舞場のチャリティーは――演舞場が満席になるとこうも人が多いのかと驚くほどすごい人人人であった。
開演前に2階「かべす」に設えられた画廊を見に行ったが、入るのにも行列、中を見るのも行列、行きと帰りの行列がぶつかるところでは身動きできないほど。画廊も含め物品販売は前半の踊りが終わった17時からなのに今からこんな混雑では先が思い遣られる。
開演は16時。
.ご挨拶、黙祷
幕が開くと、閉場式の時みたいに役者さんが何列にもずら~っと勢揃い。オペラグラスで顔を追う。
松竹・大谷会長と迫本社長の挨拶の後、俳優協会長・中村芝翫さんの挨拶がある予定だったが、芝翫さん欠席ということで菊五郎さんが代読。
そして被災され亡くなった方々に黙祷を捧げる。恐ろしい大きな揺れ、猛烈な破壊力で襲ってくる津波の映像が脳裏に甦ってきて、黙祷の間、泣きそうになった。
黙祷のあと、三津五郎、時蔵のお2人による本公演のガイドがあった。出演者を見たとき、このお2人の名前がなくておかしいな、と思っていたら、三津五郎さんと時蔵さんは本公演の実行委員だそうで、企画から尽力されていたとのことだった。ガイドは、時蔵さんが演目について、三津五郎さんが物品販売について担当。
演し物は、「被災地の東北は民謡の宝庫であり、これを長唄仕立てにした」という舞踊『東北民謡づくし』。「河竹黙阿弥作詞による『松島』は立役のお兄さんたちに」。「『石橋』は若手で。一生懸命に振ってくれよと言っておいたのでたくさん振ってくれるでしょう」。
物品販売のガイドでは、役者さんの作品や、お家の手拭など、また岩手・宮城・福島の物産品の売り場と販売担当俳優が紹介された。俳優祭のように印刷された見取り図がないから、さっとメモはしたけれど、そんなものを見て行動する余裕なんてまったくないことが後でわかる。
. 舞踊「東北民謡づくし」
まず萬太郎、右近、種之助、隼人、米吉、廣太郎、巳之助、種太郎という男の子たちの素踊りで「会津磐梯山」。次に女方の化粧をした梅枝、壱太郎、新悟による「チャグチャグ馬ッ子」。巳之助、萬太郎、種太郎がそこに加わり、やがて梅枝・種太郎、新悟・巳之助、壱太郎・萬太郎という組み合わせで6人の舞。
梅枝クンが群を抜いてうまい。襟元からかすかな芳香が匂い立つような美しさ、色気があり、見ていてドキドキしてしまった。梅枝クンを見ていると、舞台が芸を育てることがよくわかる。元々才能があるから舞台を踏む回数も多いのだろうが、松竹座の感想にも書いたように、ベテランの役者と並んでも位負けしないと思うのだ。いずれ時様を超える日がくるかしれない。
亀三郎、亀寿兄弟の「大漁唄い込み」には孝太郎さんが加わる。孝太郎さんは松竹座でも思ったが、口の歪みがなくなったような気がする(口元がちょっと曲がっていたでしょう)。そうしたら顔が仁左様そっくりなのよ。
ここまでの出演者って、巳之助クンを除いてみんな「趣向の華」に出るんだっけなあと、内心ひどく盛り上がった。
若手の後は橋之助、扇雀の仲良しコンビ。扇雀さんがきれいだなあと思った。2人の後は福助、翫雀の登場。曲はいつの間にか「相馬盆唄」になっていた。それぞれの兄弟が兄弟どうしでなく踊るのが面白い。福助さんもとてもきれいだった。最後は若手も含めた全員が揃う。
楽しかった!! 民謡っていいなあ。 
. 舞踊「松島」
菊五郎、仁左衛門、吉右衛門の3人が下手から、ややあって花道から幸四郎、團十郎、梅玉の3人が出てくる。
ソロは梅玉、團十郎、吉右衛門、仁左衛門、幸四郎、菊五郎の順で踊ったが、芝居の個性がそのまま踊りの個性にも現れているような気がして興味深かった。スターたちは一般には高齢者にあたる65歳を超え、正直素顔の肌に老いは隠せない。それなのに舞台に上がると若々しい二枚目なのがすごいなあと改めて感心した(つい2日前に瑞々しい貢の仁左様を見たばっかりだしね)。
. 舞踊「石橋」
「松島」と「石橋」の前に50分間の物品販売があるのだが、先に舞踊のほうを。
白毛の染五郎、松緑、赤毛の海老蔵、菊之助、勘太郎の5人が舞台中央にセリ上がってくる。客席はそれだけで大いに盛り上がる。何しろ5体の獅子がいっぺんに登場するんだし、やっぱり花形は強いわ。
隈を取った染五郎さんの顔が幸四郎さんにそっくりで、しかもいつもは顔の小さいのと線の細さが気になるのに、今日は堂々と大きく見えた。この5人の中で松緑さんの獅子は初めて見るが、5人の美しく華のある獅子が揃うと実に壮観で熱狂したくなる。そんなすてきな獅子たちの中で私が一番好きだと思ったのは菊之助さん。5月の松竹座でも勇壮で爽やかな獅子を見せてくれたが、本当にキレがよくてきれい、あたりに清涼山の霊気が漂うようで目が惹きつけられた。
毛振りは時蔵さんの言葉どおり、見事だった。最初は全員が揃っていたが、次第にスピードが速くなるとやっぱり揃わなくなる。でもそんなのどうでもよい(何しろ5人だから)、若さと猛スピードの振りにひたすら拍手。
あ~、本当に楽しかった。燃えた。
. 御礼
迫本氏と藤十郎さんからお礼の言葉があった。1000万円を超える義捐金が集まったとのこと。藤十郎さんはこの公演の成功に心から感動しているようで、「皆様のご協力、本当に本当にありがとうございました」と繰り返していた。「自分たちも力をもらいました」との言葉に、私も目頭が熱くなった。

物品販売
「松島」が終わって、17時からの50分は、私にはとてもついていけない大混雑というか狂乱であった。何とか画廊に入ったが、お目当ての作品は売り切れ(あとで、先行した友人が買っておいてくれたと判明。仕方ないから画廊の外へ出ようとするが、動きがとれず、出るに出られない。やっとの思いで脱出し、1階へ降りる。いつもイヤホンガイドの貸し出しをしているあたりで仙台の牛タン弁当等を売っていた。亀鶴さんがいたので早速牛タンカレーを買った。残念ながら亀鶴さんから買うことはできなかったけど。そうしたらそこへ仁左様が登場して販売員に変身(舞台の仁左様みたいにすっごくカッコよかった)。途端、人が集まりだして、写真撮影はお控えください、と演舞場の人が必死で叫んでいるのに、仁左様にカメラを向ける人が多いから(そりゃあ、写真撮りたいわよねえ、誰だって)、ますます人の動きが滞り、そのあたりも身動き取れなくなってしまった。そこは階段の下でもあるので、2階への上り下りもできない。もうどこへ行ったらいいのやら。
1
階ロビー正面よりちょっと左側では勘三郎さんが「萩の月」などを販売していた(さっきのガイドで三津五郎さんが「ある人の飛び入りがあるかも」と言っていたのは勘三郎さんのことだったか)。当然そこもモーレツな人だかり。私はほんと、人と人の頭の間からちらっと勘三郎さんの姿を見ただけ。近寄るなんてとてもムリ。
空いている階段を探し、再び2階に行って、歌昇さんのところでイカと林檎の南部煎餅を買う。イカの煎餅は大好きで、演舞場帰りによく買うのだが、今回は林檎も入れてみた。歌昇さんに「ご襲名おめでとうございます」と声をかけたら「ありがとうございます」とにこにこ優しい笑顔を見せてくれて、それがすっごく素敵な笑顔で、ますますファンになっちゃった。
2
階のカフェでは試飲も含めたお酒の販売コーナー。担当は澤瀉屋一門。右近、笑三郎、猿弥、段治郎、春猿、猿琉さんの姿が見える。段治郎さんは、最初の勢揃いの時に発見して嬉しかったが、お元気そうで又嬉しくなった。あっちでもこっちでも撮影NGの中、ここは写真撮影はOKのようで(本当はいけないのかもしれないけれど、役者さんたちがにこやかに撮影に応じていた)、私も猿琉さんを撮影させていただいた。お酒は重くて持ち帰れないので残念ながら買えなかったが、完売したようでよかった。
とにかくどこへ行ってもラッシュの電車並みかそれ以上の混雑で汗だく。入口の送風機をみつけてしばし風にあたって鋭気を取り戻さんと試みたが、かなり挫けている私(バーゲンとか絶対ムリだわ)。
でも、素顔の役者さんと触れ合うことができたし、短いながらも踊りに盛り上がったし、この公演が見られて本当に幸せ(チケットには参戦しなかったけれど、知り合いが取ってくれて感謝)。歌舞伎愛がまたupupです。
<上演時間>「ご挨拶・黙祷」16001610、「東北民謡づくし」16251640、「松島」16451700、チャリティー物品販売17001750、「石橋」17551810、「御礼、ご挨拶」18101815

11073002charity
そばっちクンに弁慶、岩手牛若丸

|

« 7月松竹座夜の部 | トップページ | 恒例、夏祭り2011 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

詳しいレポをありがとうございます!
速報メールを友人から貰ってはいたのですが(レア品ゲットとのことで、それはすごいエネルギーだったのですね)、全貌はきっとSwingingFujisanさまが・・・と思ってましたのよっscissors

さてワタクシはその頃、浅草のチャリティ=伝統芸能の今(5時~の部)に行ってました。「歌舞伎俳優総出演の東銀座」(by亀治郎)ではなくwink なんで日程がぶつかっちゃうの、と思いつつ初志貫徹したのは、物品販売の熱気がチョー苦手だからというのも大きいかなぁ。やっぱり菊ちゃんは見たかったけれども。SwingingFujisanさまはご用がおありだったとのことで、残念でした。こちらは私が代わりに見たということでhappy01
トークも楽しかったし(オフレコ?)、やっぱりこういうチャリティは継続しなきゃ、ということにも深く頷いたのでした。

投稿: きびだんご | 2011年7月30日 (土) 13時12分

こんにちは。

昨日はお疲れ様でした。そして詳細なレポ、ありがとうございました。

私は1階桟敷での観劇でした。物品販売の時間、2階の俳優さんグッズのところへ上がってみたらもうもんのすごい混雑で、ほうほうのていで(笑)逃げ帰り、席でお茶&御菓子で休憩していました。で、半分くらい時間がたったところで2階の画廊へ。もうかなりのものが売約済となっていましたが、時蔵さんがいらした色紙のコーナーに竹三郎さんのものが\(^o^)/即、購入とあいなりました(^-^)

そこで時蔵さん、出口付近で三津五郎さん、そして2階常設売店付近で松江さん&市蔵さん、みなさんご本人に承諾をいただいた上で写真を撮らせていただきました。どなたもにっこりとしてくださいました。

仁左様も勘三郎さんも間近で見ることはできなかったけれど、ああしたチャリティに参加できてとてもよかったと思います。機会があれば次回もぜひ、と心に決めました。

梅枝くん、一人抜けていますよねぇのからつぎでした。

投稿: からつぎ | 2011年7月30日 (土) 16時38分

きびだんご様
浅草はそうか、夜の部もあったんですね。傳左衛門さんと傳次郎さんは演舞場の「石橋」に掛け持ちで出演なさるかと期待していましたが、最初からありえない話でしたわcoldsweats02
「伝統芸能の今」は、見るほうも継続しなくっちゃと思っていたので、今回はとても残念。演舞場は欠席の亀治郎さん(「歌舞伎俳優総出演の東銀座」という表現は亀治郎さんらしいですねsmile)でしたが、色紙の出品はありましたよ。タッチの差で買いそびれてしまってクヤシ~bearing

ミーハー・野次馬な私ですが、さすがに昨日の熱気にはたじろぎました。きびだんご様は正解だったかもcoldsweats01
浅草のレポ、お願いしますね~。

投稿: SwingingFujisan | 2011年7月30日 (土) 22時48分

からつぎ様
からつぎ様もやはりいらしていたのですね(^^)
竹三郎さんの色紙をゲットされてよかったですね。からつぎ様は賢くていらっしゃる。私みたいに闇雲に混雑の中をうろつきまわるのはダメですわ。私も後半もう一度画廊に行ってみればよかったなあ。

ああいうチャリティは又やってほしいですね。私も微力ながら、東北の物産購入でお役に立てたかしらと思うと嬉しいです。ただ、演舞場はやっぱり狭いなあと思いました。

梅枝クンの抜きん出た役者ぶりには目を瞠りますね。ますます今後が楽しみです!!

投稿: SwingingFujisan | 2011年7月30日 (土) 23時04分

SwingingFujisanさまfuji
おはようございます!
いつものように素敵で自分も行った気分になれるレポ、どうもありがとうございますlovely
行きたかったのですが、後輩ちゃんの最終出勤日と重なり、参戦しませんでした…weep
こちらで妄想しながら楽しませていただいてガマンガマンです。次回あったら絶対行くぞ~bleah
そして私も梅枝くんに最近くらくらさせられっぱなしですわ~confident

投稿: 七子 | 2011年7月31日 (日) 09時57分

七子様
今回はいらっしゃれなくて残念でしたね。こういうイベントは1回といわずやってほしいものだと思いますので、次回機会がありましたら、ぜひ!!
梅枝クンは本当にスゴいです。美しさ、ほのかな色気、古風さ、そして芸の良さ、ほんと、このたびの舞踊では年甲斐もなくぽっと見惚れてしまいましたわcoldsweats01 10月の国立が楽しみです。

投稿: SwingingFujisan | 2011年7月31日 (日) 13時03分

SwingingFujisanさま
いらしてたのですね~。
知っていたらご挨拶させていただきたかったです・・・といってもあの混雑では無理でしたか。

ほんとに楽しかったですね!
あの混雑ぶりにはちょっとたじろぎましたが、短時間なのに演目も見応えあって、役者さんたちとも交流できて、何より温かい雰囲気が感じられる場でした。

梅枝くんの抜きん出たチカラ、私も思い知りました。
そして種太郎くん♪ 若手の成長を目のあたりにできたのもうれしかったです。
また、このメンバーでの「石橋」はこの先観られないかも、と思うとほんとうに貴重な機会だったと思います。

ほんとに、またぜひこんな催しやっていただきたいですね。

投稿: スキップ | 2011年7月31日 (日) 13時24分

スキップ様
わ~、スキップ様もいらっしゃっていたのですか!! 短い時間でしたけれど、楽しくて充実した内容で、大阪からいらっしゃった甲斐がありましたね(私も嬉しいです!!)。
あの混雑には私も参りましたけれど、それも楽しい思い出ですわcoldsweats01

種太郎クンも舞台に上がる機会が多く、成長が感じられますね。梅枝クン同様古風なところがありますから、2人のコンビというのも見てみたいものです。
「石橋」は豪華でしたね!! 心の中で熱狂しましたわ。本当に貴重な貴重な機会でした。

いつか、スキップ様にお目にかかれる日が来ますことを。

投稿: SwingingFujisan | 2011年7月31日 (日) 13時58分

私も、仕事を半休して参りましたcoldsweats01 舞踊は、この1回のために、みなさん、忙しい中、お稽古なさったんですね、感謝。それにしても、仁左さまは、踊り始めただけで、す~っと(まるでお芝居の途中のような)ストーリー性のある舞いになり、思わずため息...
若手のみなさまも勢ぞろいで、本当にワクワクしましたheart04

物販は「2階の画廊は高額商品が多いので、人が少ないかも」と、全くとんでもない見当違いをして行ってしまい、中でどんどん身動きない混雑となり、汗が吹き出て恐怖を感じるようになり、友人に「出よう!」と引っ張られて脱出してしまいましたsweat01  ちらっと横目で見た玉三郎丈の押隈、とってもステキでしたshine 買えた人は幸せですね!
そのあと1階に降りて、牛タンコーナーで、仁左さまの素敵な浴衣姿を見てうっとりlovelyでも、その先はとても突破できない。すごすごと席に戻ってしまいました(弱気~)
あとで、みなさまのブログで、楽しませていただいています。

最後に、藤十郎丈の挨拶で、義援金に役立つイベントができて、よかったな~と実感しました。

投稿: よこ奴 | 2011年7月31日 (日) 17時01分

よこ奴様
おお、よこ奴様もいらっしゃったんですのねnotes
歌舞伎の稽古期間は3日と言いますが、今回はほとんど1日で合わせたのではないでしょうか。さすがにプロの実力を見せてくれましたね。カンゲキです。実行委員のお2人も7月はずっと大阪で、東京とのやりとりも大変だったのではないかしらと後で思いがいきました。

画廊はすごかったですねえ。途中で諦めても出口へ行くに行かれず、でしたもの。押隈は仁左様と千ちゃんの「連獅子」がほしいと思いましたが、何しろ高額ですし、第一押隈コーナーに辿り着くことができませんでした。
牛タンの仁左様、素敵でしたわねlovely 「松島」を踊り終わって、急いで着替えて飛んでいらしたようで、「さあ、これからしっかり売るぞ」という意気込み十分でしたよ。それがまた素敵でぽぉ~っとしてしまいました。それにしても、あっという間の人だかりでした。

藤十郎さんの感動が伝わる御礼のご挨拶、嬉しかったですね。参加なさった方、皆さんが「お役に立ててよかった」と思われたのではないでしょうか。

投稿: SwingingFujisan | 2011年7月31日 (日) 23時37分

お休みを取れるメドが立たなかったので泣く泣く断念しましたが、こちらで楽しませて頂きました〜!詳細なレポをありがとうございますnotes
俳優祭がない今、役者さんと直接触れ合えてとーっても羨ましいです!
何から何まで必見の舞台だったなと改めて悔やまれやすが、又何かチャンスがあれば参加しよ〜っとhappy02
最近の梅枝くんの色香には私も参りっぱなしですよ〜!あと、この間の「江戸の夕映え」でお登勢をやった壱太郎くんもすっかり可愛らしくなって、好きになっちゃいましたheart02
女形さんの今後は安泰かもしれないですね。

投稿: 林檎 | 2011年8月 1日 (月) 14時08分

林檎様
平日でしたので、お仕事のある方には残念でしたね。テレビカメラが入っていたのでいつかテレビでやるのではないかと期待しています(どこの局だかはわかりませんでした。衛星劇場だったら私は契約していないので見られないsad)。

強烈な混雑でしたけれど、素顔の役者さんと触れ合える機会はめったにないので本当に楽しく貴重なひとときでした。次回は林檎様も是非!!

梅枝クン、素敵ですよねえ。今までは時蔵さんのご子息という目で見ていたのですが、これからは中村梅枝という1人の役者さんとして意識していきます。壱太郎クンは動きもなめらかになって愛らしさが増してきましたね。
立役としては種太郎クンを筆頭に巳之助、萬太郎クンあたりに期待しています。

投稿: SwingingFujisan | 2011年8月 1日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/41009749

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎チャリティー公演:

« 7月松竹座夜の部 | トップページ | 恒例、夏祭り2011 »