« 60,000km | トップページ | 子供のための「冬物語」 »

2011年7月16日 (土)

吉右衛門さん、人間国宝に

吉右衛門さんが父・白鸚さんに続き親子2代の人間国宝になられた。
吉報は病床に届いた、ということでびっくりしたが、胆管結石の手術で入院していたらしい。4月にも胆嚢結石除去手術をしたとか。6月公演は脂汗を流しながらの出演だったそうだが、そんなふうには全然見えなかった。
今は全快してお元気だそうでよかった。
人間国宝は現役の歌舞伎役者では6人目かしら(雀右衛門、藤十郎、芝翫、田之助、菊五郎。抜けがあったらごめんなさい)。
おめでとうございます。9月の秀山祭・又五郎襲名公演に弾みがつくね。

|

« 60,000km | トップページ | 子供のための「冬物語」 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

吉右衛門さんおめでとうございます!
6月そんな大変な状態だったとは微塵も感じさせない素晴らしい舞台でしたよね。役者魂ですなぁ…shine

人間国宝の芸を普通に見たり聞いたりできるのも、歌舞伎含め伝統芸能を見る醍醐味の1つですよねconfident

投稿: 林檎 | 2011年7月19日 (火) 21時02分

林檎様
こちらにもありがとうございます。
吉右衛門さんの体調、私も全然知らなかったので、びっくりしました。ほんと、役者魂ですね。

おっしゃるように、普通に歌舞伎などを見ていると普通に人間国宝の芸に接することができるんですよね。これって、スゴいことなんだなあ、とあらためて認識しました。

投稿: SwingingFujisan | 2011年7月20日 (水) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/40832838

この記事へのトラックバック一覧です: 吉右衛門さん、人間国宝に:

« 60,000km | トップページ | 子供のための「冬物語」 »