« 納得のいかない敗戦にも悔しさ湧かず | トップページ | 「趣向の華」特別公演プレ公演① »

2011年8月 8日 (月)

原因はメモリとの不仲?

新しいパソコンが届き、切り替えることにした。
 
古いパソコンからすべてのケーブル、コードをはずし、新しいのをセッティングする。
 
あ、いけない、まだバックアップしていないデータやファイルがあった。なんてこった、やりかけの仕事もバックアップしていないじゃないのshock  古いパソコンを再び起動させると、ひぇ~っ、HITACHIのロゴが出たままうんともすんともいわない(そう、私がこれまで使っていたのは日立なのだcoldsweats01  けっこう気に入っていた)。
 
これは困ったsad
 
ネットで調べて対処法を実行したがダメ。息子も色々やってみてくれたけどダメ。仕方ない、修理だbearing
 
日立に電話すると(こういう時に限って必要な保証書とか説明書とか見つからないのよね。探し回っちゃったcoldsweats02)、症状を聞いた相手は「増設メモリをはずしてみてください」。なんと、一気に解決。増設メモリとの相性が悪いのだそうだ。
 
このパソコンは平成176月に購入したもの。当時はメモリが256MBで(6年前ってそんなものだったのかしらねえthink)、その後息子が1GBのメモリを増設してくれたのだ。何年も不都合なく働いてくれて、様子がおかしくなったのはここ12カ月のこと。それで相性の問題だっていうのはどうも納得いかないと息子。とはいえ、現実に動くようになったのだから。
 
パソコンの機嫌が悪くならないうちにと大急ぎでバックアップを取る。
 
これでほっとしたのも束の間、今度は新しいパソコンでのメールがわからない。古いパソコンからエクスポートしたアドレス帳を新しいoutlook expressに入れたいのに、どうやってもうまくいかない。結局outlook expressじゃなくてWindows Liveメールを使えということらしく、そちらへ無事インポート。しかしその後も、慣れないライブメールに悪戦苦闘。娘に写真を送るのにもさんざん苦労する羽目になった(ライブメールを愛用している娘は、写真の送り方がとっても簡単で便利と言うのだけど)。どうにか使い方も覚えたけれど、メールはまだちょっと不安。いやいやメールだけでなく、XPからセブンへの移行にまだ少々とまどっておりますgawk
 
しかし、今度のパソコン(マウスコンピューターというところの製品)はメモリは4GB、無駄なソフトは一切なくオプションでOfficeを入れただけだから軽いこと軽いこと。立ち上げも早く、ファンの唸りもなく(これが一番かもねえsmile)、これまでのイライラが消えて、実に気持ちがいいgood

|
|

« 納得のいかない敗戦にも悔しさ湧かず | トップページ | 「趣向の華」特別公演プレ公演① »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/41125333

この記事へのトラックバック一覧です: 原因はメモリとの不仲?:

« 納得のいかない敗戦にも悔しさ湧かず | トップページ | 「趣向の華」特別公演プレ公演① »