« 播磨屋、浅草でお練り | トップページ | 2度目の<第3回>の挫折 »

2011年8月19日 (金)

今年の亀治郎の会はコンパクト

11081901timetable
去年は5時間という長さに驚かされたが、今年はその半分でまたビックリ。
節電モードなのかしら。
私は昼の部を見てきたけれど(半蔵門に着いたらかなりの豪雨でした。雷もゴロゴロと)、千穐楽にも又見る予定なので、感想はその時に。

|
|

« 播磨屋、浅草でお練り | トップページ | 2度目の<第3回>の挫折 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

残暑お見舞い申し上げます。
8/20(土)の昼の部を拝見しました。
石川さんの補綴で、悪右衛門の筋を入れ込んだ工夫がありましたね。
昼は「お楽しみ」がないので少し残念。最初から昼と夜で構成違うのを知りませんでした・・・
来年の10回目の発表がなかったのでご存知でしたら教えてください。
おっしゃるように「はねた」のが予想より大幅に早かったので19:00開演の「父と暮らせば」まで時間が大きく開いてしまいました。よって神保町を散策。手塚さんと一誠堂さんで演劇関係の古書を3冊購入してから移動しました。
(PS)12月は日生劇場で花形歌舞伎のようですね。都民劇場のHPで確認しました。出演者はわかりませんが、12月は演舞場が歌舞伎公演ではないので国立だけでは寂しいと思っていましたが、個人的には亀治郎・亀鶴コンビで「年忘れ」になにか楽しいものを観たいです。

投稿: うかれ坊主 | 2011年8月21日 (日) 11時47分

うかれ坊主様
こんばんは。コメントありがとうございます。
夜の部にしかないお楽しみって、アフタートークのことでしょうか。
第10回のことは、アフタートークでも、それが最後になるということしか触れられなかったそうです。第9回のことは去年のうちに発表になっていたのに、亀治郎さんのことですから色々考えているのでしょう。

「父と暮らせば」は萬長さんのお父さんが大好きなので見たかったのですが、公演日数が少なくて予定に入れられませんでした。それに絶対泣いてしまうと思うと、なんだかつらくって…。

12月日生が歌舞伎らしいことは知っておりましたが、花形なのですか。私も亀治郎・亀鶴コンビの楽しい演目、見たいですわ(博奕打ちと閻魔様、楽しかったですねえ!!)。「狸御殿」なんかいいなあ。

投稿: SwingingFujisan | 2011年8月21日 (日) 21時40分

私は20日の夜の部に行きました! 水曜くらいに行くことを決めて、ぴあで3等を取ったんですが、センターの見やすい席でラッキー(松竹webはとっくに売り切れてたから)。
で、こちらを拝見して、あらトークがあるの?とビックリ。8時くらいに終演だと、後の飲み会がゆっくりできますbleah

トークは博奕十王が終わったばかりで、まだ息が上がってるような状態なのに、喋り続けて、ほんとご苦労様、という感じでした。
今まで縁がなかった亀治郎の会ですが、見に行けてよかったです。

投稿: きびだんご | 2011年8月21日 (日) 23時00分

きびだんご様
おはようございます。コメントありがとうございます。

「挑む」にするか「亀治郎の会」にするか、ギリギリまで迷っておられたようですが、亀ちゃんにしたんですねhappy01 Web松竹が完売だったので私も満席かと思っていましたら、そうでもなかったですね。私は先行販売で取りましたが両日とも3階。国立は場合によると1階席より3階が見やすいですよね~。
トークは残念ながら日程違いで聞けなかったのですが、あの障子の抽選があったりして盛り上がったでしょうね(ほしいけど、どうやって保管したらいいんでしょうsmile)。

上演時間の短いのは個人的には大いに助かるのですが(私の場合、飲み会ではないけれどbleah)、ちょっと物足りなさも感じましたわ。

投稿: SwingingFujisan | 2011年8月22日 (月) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/41280460

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の亀治郎の会はコンパクト:

« 播磨屋、浅草でお練り | トップページ | 2度目の<第3回>の挫折 »