« 2度目の<第3回>の挫折 | トップページ | 第9回亀治郎の会:葛の葉 »

2011年8月21日 (日)

邪道

ここのところの気温の変化についていけず、今日は「挑む」を完全に諦め、「亀治郎の会」に出かけるまではひたすら自宅でおとなしくしていた。
で、いつもはさんざん眠りこける電車の中で、今日は本を読んだ。横山秀夫の短編。私にはリアルにこわい話(現実にありそうなこわさとか、自分が思い入れしている人物が不幸になるかもしれないこわさ…このニュアンスを説明するのはむずかしい)は途中で耐え切れず結末を先に読んでしまう悪いクセがある。
ミステリーやサスペンスの結末を先に読むなんて、ひどい邪道でしょう。でも、安心してから(あるいは悲しい結果に覚悟を決めてから)先を知りたいのだ。
で、今読んでいる短編は、最後のページを先に読んで、その前の章を読んで、それからその又前の章を読んで、というふうに逆に筋を追っている。こんな私にはこういう作品を読む資格はないのかもdespair

|
|

« 2度目の<第3回>の挫折 | トップページ | 第9回亀治郎の会:葛の葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/41304897

この記事へのトラックバック一覧です: 邪道:

« 2度目の<第3回>の挫折 | トップページ | 第9回亀治郎の会:葛の葉 »