« 大好き、仁左様の権太:巡業西コース | トップページ | 来年6月、亀治郎さんが四代目猿之助に、香川照之さんが中車に、香川さん長男は団子に »

2011年9月26日 (月)

すし屋追記

昨日の巡業の感想について、レオン・パパ様から権太のほくろのことでご指摘をいただきましたが、そう言われてみればと筋書きで確認したら、確かに東京の役者さんにはほくろがついていました。はっきりわかる違いなのに気づきませんでしたbearing
そしてもう一つ、昨日書き忘れたのですが、秀太郎さんの弥助がすし桶をもって登場するとき、わりとスタスタと歩いていました。弥助って実は平家のお公家さんだから力がないということを強調するために、すし桶を重そうに担いでよたよたと歩いてくるでしょう。そのすし桶をお里が軽々と持ち上げる対比が面白い。しかし秀太郎さんの弥助はやや疲れた様子は見せたもののほとんど普通に歩いていた。
秀太郎さんのブログ(→ココ)に「すし桶は空桶だし」とあり、なるほどと思いました。実は私もいつも、空桶なのにあんなに非力なのぉ?と心の中でツッコンでいたのでした。
そこまでは気づいたのですが、そのあとの、東京の役者さんは「長唄・汐汲み」の合方で登場する人も多いが自分は何と言っても維盛なので長唄は使わず本行のまま、ただ「やわらかく」登場する、というのにはこれまた気が至りませんでした。
まだまだボンヤリ見てるなあcoldsweats02

|

« 大好き、仁左様の権太:巡業西コース | トップページ | 来年6月、亀治郎さんが四代目猿之助に、香川照之さんが中車に、香川さん長男は団子に »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/42020706

この記事へのトラックバック一覧です: すし屋追記:

« 大好き、仁左様の権太:巡業西コース | トップページ | 来年6月、亀治郎さんが四代目猿之助に、香川照之さんが中車に、香川さん長男は団子に »