« 大事の前のナビスコカップ | トップページ | 「果断」も見たかった「隠蔽捜査」 »

2011年10月30日 (日)

入り待ちシステム

今朝見た夢。
演舞場に少し早めに着いたら、いつの間にかそこは学校みたいな造りになっていて、奥のほうの体育館に通じる廊下に私はぼんやり立っていた。そこへ通りかかったのが菊五郎さん。ただビックリして茫然としていると、廊下に沿って大勢の人垣ができていて、その間を今度は左團次さんが拍手を受けながら通った。
どうやら、システムとして入り待ちってものがあるみたいだった。というより、スタジオパークみたいな感じかな。
10月の歌舞伎が終わったばかりなのに、もう11月演舞場の夢を見たのでした。でも残念ながら、目の前を通った役者さんで覚えているのは菊五郎さんと左團次さんだけ。もっと何人も通ったはずなんだけど。

|
|

« 大事の前のナビスコカップ | トップページ | 「果断」も見たかった「隠蔽捜査」 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/42760400

この記事へのトラックバック一覧です: 入り待ちシステム:

« 大事の前のナビスコカップ | トップページ | 「果断」も見たかった「隠蔽捜査」 »