« 「800年ぶりの再会」に感動:「法然と親鸞 ゆかりの名宝展」 | トップページ | 大感動、大満足の「小栗判官」千穐楽 »

2011年10月26日 (水)

菊十郎さん、おめでとうございます

今年の文化庁長官表彰を、歌舞伎界から尾上菊十郎さん、衣裳の小堺徹一さん、大道具の芝田繁さん、かつらの日比谷昌洪さんが受けることになった。この表彰は文化活動に優れた成果を示し、文化の振興に貢献した個人・団体の功績を讃えるものだそうである。
菊十郎さんは登場するだけで私を江戸の町へ連れて行ってくれる大好きな役者さんの1人で、その地道な演技・活動が認められたのは菊十郎ファンとしても歌舞伎ファンとしても嬉しい。おめでとうございます。
ところで文化庁長官といえば、先日の内覧会で学芸員さんの説明を熱心に聞きながら名宝を見て回っていたあの方ね、と続けてその名に接したことがなんだか不思議(でもそういうことって、意外とよくあるものじゃない?)。

|

« 「800年ぶりの再会」に感動:「法然と親鸞 ゆかりの名宝展」 | トップページ | 大感動、大満足の「小栗判官」千穐楽 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

わーお!
菊十郎さん、おめでとうございます!
私も粋な雰囲気が大好きな役者さんです。
あの独特のしゃがれ声もなんともいいんですよね~♪
こういう方達にスポットが当たるとすごく嬉しくなりますね!

投稿: 林檎 | 2011年10月26日 (水) 12時39分

最近は「大番頭」という大向うがかかりませんが、菊十郎丈にはかかってもよいのになぁと思います。
かつて猿之助さんのところの段猿さんに「大番頭!」とかかっていたと記憶しております。
六代目の最後のお弟子さんでしたよね。
そういう大向うがかかってもよい役者さんと思います。

投稿: うかれ坊主 | 2011年10月27日 (木) 01時19分

林檎様
こんばんは。昨日早々とコメントをいただいたのに、日が変わってのお返事、申し訳ありません。
こういう雰囲気をもつ脇の役者さんが認められるのは本当にうれしいですね。そうそう、あの声もいいですね~( ^ω^ )
来月の「髪結新三」ではまた鰹売りの威勢のいい声を聞かせてもらえるかしら(ちょっと季節はずれですけどね~coldsweats01

投稿: SwingingFujisan | 2011年10月27日 (木) 01時21分

うかれ坊主様
こんばんは。コメントありがとうございます。
「大番頭」という大向こうは私は聞いたことがないかもしれませんが、そういう声がかかってもいいですね。
段猿さんの舞台は記憶にありませんけれど、つい先ほど「當世流小栗判官」の上演記録でずっと四郎蔵をつとめていらっしゃったのに何となく目が惹きつけられたものですから、うかれ坊主様からそのお名前が出て、ちょっとビックリしましたsmile
菊十郎さんにはこれからもどんどんご活躍していただき、「大番頭」という声がかかるのを聞きたいものです。

投稿: SwingingFujisan | 2011年10月27日 (木) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/42682302

この記事へのトラックバック一覧です: 菊十郎さん、おめでとうございます:

« 「800年ぶりの再会」に感動:「法然と親鸞 ゆかりの名宝展」 | トップページ | 大感動、大満足の「小栗判官」千穐楽 »