« SF、富士に登る | トップページ | 歌舞伎に関する小さな個人的話題3つ »

2012年1月 5日 (木)

国芳は目を寄せてじっくり見るもの

1月4日 「歌川国芳展」(森アーツセンターギャラリー)
120105kuniyosi全然待たずにすんなり入館できて「よかったぁ」と喜んだのもつかの間、中は混み混み。
国芳は目の前でじっくり線や色を見て、絵解きを楽しみたいのに、おおむね人の頭の後ろから。たまにすいている絵をゆっくり見ることができただけ。
帰省中の娘のスケジュールでやむを得ないとはいえ、私としては国芳の良さを娘に伝えたかったのにweep それでも武者絵の迫力、美人画の構図、戯画の面白さなど、娘も楽しんだみたいで、ほっとしたけど、太田美術館の展示のほうを見せたかったな。
私自身はすっごく疲れた(病み上がりと言っていいのかな…)。それにあんまり寒くて風邪がぶり返しそうになった。
1月19日からの後期は時を選んで見に行くつもりだけど、私のことだから又駆け込みになったり場合によったらパスすることになったりするかもcoldsweats02

12010502tower
東京タワーも忘れないでね。


|

« SF、富士に登る | トップページ | 歌舞伎に関する小さな個人的話題3つ »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/43631398

この記事へのトラックバック一覧です: 国芳は目を寄せてじっくり見るもの:

« SF、富士に登る | トップページ | 歌舞伎に関する小さな個人的話題3つ »