« 感謝 | トップページ | 郵便局のドライブスルー »

2012年1月 1日 (日)

新年もやっぱり感謝

おせちを娘と並べながら、そうできることのありがたさに思わず胸がつまり涙が滲んでしまった。
あけましておめでとうございます
と言っていいのかずいぶん迷い、それでも前向きに生きるために言おうと決めたんだけど、その前にやっぱり、
あけましてありがとうございます
と言いたい。

|
|

« 感謝 | トップページ | 郵便局のドライブスルー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

SwingingFujisanさま
あけましておめでとうございます。
と、私もあえて言わせていただきたいです。
穏やかに新年を迎えられる幸せに感謝しつつ。

ほんとうに、たくさんのもの、たくさんの人に支えられて
何でもない自分の生活があるのだなぁ、と強く感じた
昨年でした。

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

投稿: スキップ | 2012年1月 1日 (日) 18時02分

 新しい年が明けました。
 「ゆく年くる年」を真似るんじゃないけれど、今年は、いつもの挨拶を口にする心境にはならない年頭でした。それでも年は明けるし、初詣に行って家族の幸せを祈ります。

 素直に、目の前のことを、一つづつ。できることを、できるように、できるだけ。

 去年は、色々なお芝居を教えていただき、ありがとうございます。今年も、歌舞伎を見に行きたい、その幸せを喜びたい、そう思います。また、嬉しい観劇の便りをお届けください。色々あって心のままに見に行けないこともある我が身は、それを楽しみに待っています。

投稿: ATSUSHI! | 2012年1月 1日 (日) 20時59分

スキップ様
あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
本当に、人間は支えあって生きているのだなあと思います。そして直接お目にかかったことはなくても、こうした場でお話しできることが自分の支えの一つになっていることを実感します。

今年もスキップ様の圧倒的な観劇記からたくさんの楽しく嬉しい刺激を受けたいと思っております!! こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月 1日 (日) 22時16分

ATSUSHI ! 様
こんばんは。コメントありがとうございます。
どんな状況にあっても時は過ぎ、新しい年がきます。新しい年も時間の流れの途中に過ぎないと言えばそれまでですが、やはり一つの区切りとして新年を祝い、希望と幸せを願いたいと思います。
そう、自分にできることは限られているけれど、おっしゃるとおり「できることを、できるように、できるだけ」、その中でベストを尽くすよう心掛けたいですね。時々足踏みもする、でもできるだけ前に進めるよう…。

好きなようにお芝居を見ている自分は、なかなかお芝居を見に行かれない方には大変申し訳ないといつも心の奥で思っているのですが、そうおっしゃっていただけると嬉しいです。
ATSUSHI ! 様ができるだけたくさんの幸せをお喜びになれますよう!! 歌舞伎ファンとして心からそう願っております。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月 1日 (日) 22時30分

あけましておめでとうございます。
今日演舞場にいって、こうやって歌舞伎がみられてありがたい、おめでたいなあとしみじみ思いました。
ちょっと初日な感じはありましたが、それも含めて楽しかったです。
今年もよろしくおねがいします。

投稿: urasimaru | 2012年1月 2日 (月) 20時44分

urasimaru様
あけましておめでとうございます。
演舞場、初日にいらしたのですね!! やっぱり1年最初の初日にを見られるという感慨には格別なものがあるでしょうね。私は今年は初日は全部はずしますが、それでも何日後かには歌舞伎を見られると思うとありがたくて涙が出る思いです。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月 2日 (月) 21時13分

SwingingFujisan様
 あけまして おめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
 私の初芝居は演舞場の昼の部でした。正月二日の昼の部ということもあり、「金閣寺」で相当部分意識がなくなり(周りの皆さんも結構目をつむっている方が多かったですよ)、あまりコメントもできませんが、菊之助の雪姫、可愛らしい?雪姫でした。
 「加賀鳶」、菊五郎の道玄、前回の初役に比較して、悪の表現に生々しさがなくなり、演技が練れてきたような気がします。それに対する、吉右衛門の松蔵が秀逸の一言。木戸前、セリフが危うい箇所もありましたが、強請場で道玄をやりこめる、緩急自在のセリフ術のすばらしいこと。それを受ける菊五郎も大変やりやすそうで、大幹部の競演を楽しみました。

投稿: レオン・パパ | 2012年1月 3日 (火) 16時38分

レオン・パパ様
あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。
先ほど、国立劇場の初日の模様をTVで見ましたが(演舞場の初日は見逃しました…)、自分もあの中にいたかったなあとつくづく思いました。
「金閣寺」の途中で意識をなくすのもまた、正月らしい光景かもしれませんね~(そうでなくても私は自信がありませんがcoldsweats01)。菊之助さんは次々と大きな役を得られて、今年もまた期待できますね。
人間国宝2人に加え実力ある役者さんの揃った豪華な初春公演、私が見るのは1週間も先のことですが、レオン・パパ様のコメントを拝読してわくわくしてきました。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月 3日 (火) 18時10分

はや3日になってしまいましたが、SwingingFujisanさまや、こちらにいらっしゃる皆さま、今年もよろしくお願い申し上げます。

さて、私は今日、演舞場の昼の部を見てきました。確かに金閣寺ではzzz の方が多数。でも私はちゃんと菊ちゃんを見守ってました!! なんたって雪姫が「備中井の山 宝福寺」と、祖父・雪舟の逸話を語るんですもん。その備中へ明日から行ってきますが、その前に初芝居が見られて良かったです。

投稿: きびだんご | 2012年1月 3日 (火) 21時09分

きびだんご様
こんばんは。
こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

12月平成中村座の菊ちゃん、今月演舞場の菊ちゃんと、きびだんご様にとっては眼福の限りでしょうが、今月はその上に備中語りがあるんですね。私もきびだんご様のことを思いつつ、その場は寝ないように心がけたいと思いますcoldsweats01
明日からのご帰省、お気をつけて。また岡山便りでお目にかかります。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月 3日 (火) 22時26分

>SwingingFujisanさま
こちらへの御挨拶遅くなりました。
未だ途上にある復興の道程ですが、日常の幸福を大切に思う心があれば、道を失ったり誤ったりすることはないように思います。
歌舞伎公演はたくさん見ないと分からないことが多く、見続けて初めて見えることがあります。好きな役者さんだけを見続けることもままならない魔窟ですねえ。ゆるゆるとまいります。

投稿: とみ(風知草) | 2012年1月 4日 (水) 22時37分

とみ様
おはようございます。
ご挨拶、ありがとうございます。
そうですね、本当に。日常の幸福を大切に思う心--人間とかく不満を持ちがちですが、感謝の気持ちを忘れない日々でありたいと思います。

歌舞伎はお恥ずかしいながらミーハーから脱することができません。私もゆるゆるとまいりますわ。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月 5日 (木) 09時48分

今年の年賀状は「おめでとう」もどうかと思い、「笑門来福」にしました
笑うことの多い年になると良いですね。
「初曾我や親梶原の高笑」とは戸板康二さんの句ですが私の好きな一句です。
先代の市蔵を偲んで作られたものです。
この句も賀状に添えました。(芝居を観ない方には「初曾我」が季語になっていることがわかりにくいかも)

1/4の公会堂行ってきました。
第一部のお年玉挨拶は歌昇さんが初体験日で、大緊張のようでした。(というかしどろもどろでした・・・)
浅草は2座の公演で客足が気になりましたが、公会堂は補助席も出て活況でした。

さて今年明治座は140周年とか。
11月に歌舞伎公演があるようです。
演舞場が顔見世ですから若手中心の公演になることでしょう。


投稿: うかれ坊主 | 2012年1月 5日 (木) 15時39分

うかれ坊主様
こんばんは。コメントありがとうございます。
今年は新年のあいさつの言葉に悩まれる方が多かったようですが、「笑門来福」はいいですね!! みんなが笑顔で前向きに歩めるよう願っています。
「初曾我や」--いい句ですね。歌舞伎ファンとして心で噛み締める句、といった感じがします。

浅草歌舞伎は若いお客さんの心をつかんでいるようですが、初ご挨拶の若手はドキドキでしょうね。歌昇クンの初々しさが目に浮かびます。後半には慣れてくるでしょうか。

明治座の情報、ありがとうございます。亀治郎さん(11月にはもう猿之助になっていますね)あたりのご出演になるといいなあと思います。明治座は波瀾の歴史を経てきた劇場になんですね。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月 5日 (木) 23時15分

SwingingFujisan様お久しぶりです!
携帯からお邪魔していたのですが、なかなか書き込めずにいました。
年末やっとPCを購入しましたので、昨年よりお話できる機会が増えればと願っております。
それには私の不精な性格を何とかしなくてはいけませんが(^-^;
SwingingFujisan様の体調、その後いかがでしょうか。
私もつらい時、励まして頂きましたのにお声もかけず失礼しました。
今年も健康で、たくさんの楽しいことに出会えるようお祈りしております!
観劇記に便乗させて頂き、私も楽しみたいと思います♪
昨年は日帰りで12月の中村座へも行きました。
初芝居(劇場へ赴くの)は2月の御園座にしようと思っています。
菊之助さんを観ることで、静かに元気を頂けるというか。
今の私には、必要な時間なのだと思います。
こうしてお話しできることに感謝しつつ...
今年もよろしくお願いします!!!

投稿: オレンジスイート | 2012年1月 8日 (日) 11時40分

オレンジスイート様
こんにちは。コメントありがとうございます!!
こちらにいても寒さに身を縮こまらせている日々、被災地の厳しい寒さを思ってはご無事でいらっしゃるかしらと心配しておりましたが、今の状況の中で少しずつお元気を回復されているご様子、大変うれしくコメントを拝読いたしました。
昨年は演舞場と国立と、そして中村座も(菊之助さんでしたものね)--よかった!! 日帰りはお体にきつかったでしょうが、お芝居の楽しさがきっとオレンジスイート様の活力になったことと存じます。
御園座は、一段と大きな役者となられた菊之助さんの魅力がたっぷり楽しめそうですね(私も行く予定です)。
菊之助さんのお芝居によってオレンジスイート様のお心が癒され、日々生活していくことへの勇気や元気が漲るようになられることを心から願っております。

体調へのご心配ありがとうございます。お正月は少しのんびりしたのですが、ちょっと疲れるといけないようです。歌舞伎の火を灯し続ける微力としていつも健康でいないと、と自分を戒めております。

これからますます寒くなるかと思いますし、お仕事も大変だと存じますが、どうぞお元気でいらしてくださいね。そして、PCを開かれたらお気のままにこちらを覗いてくだされば嬉しいです。またお話できますように。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月 8日 (日) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/43584415

この記事へのトラックバック一覧です: 新年もやっぱり感謝:

« 感謝 | トップページ | 郵便局のドライブスルー »