« めちゃくちゃ楽しかった浅草千穐楽②:カーテンコールも | トップページ | 楽しい俳優祭に感謝!! »

2012年1月28日 (土)

裏干支に「ふ」

t裏干支って、ン十年も生きてきて初めて知った。
 
今日の東京新聞、梅玉さんのコラムから(また、梅玉さんのパクりでごめんなさい)。
 
数えで61歳の年に、「62歳は厄年だから裏干支の人7人から厄除けに『ふ』で始まる品をもらわないといけない」と先斗町のお茶屋さんで言われた(梅玉さんも裏干支のことをこの時初めて知ったのだとか)。梅玉さんは戌年なので裏干支である辰年の方たちから何とか7品(筆とか袱紗とか船の置物とか)届いて無事厄年を乗り切ったそう。そしてコラムは「今年は辰年、復興が昇り竜のごとく勢いよく進み、平穏な暮らしが戻ることを願っております。もし七つの『ふ』の品を、裏干支の戌年から辰年に贈ることでその願いがかない、災いを取り除けるならすぐに届けにいきたいと思った次第でございます」と結ばれている。

 
で、「裏干支」をネットでざっと調べたところ、生まれ年から6つ先の干支のことで(つまり、子⇔午、丑⇔未、寅⇔申、卯⇔酉、辰⇔戌…)、その両方を持ち合わせることで相互に足りない部分を補い合い、高め合い、目の届かない部分も守られるということらしい。だから厄年には裏干支が必要になってくるのでしょう。
 
ただ、「ふ」の意味がわからない。「福」のふなのか、「不」のふなのか、それとももっと全然違う意味があるのか、想像力にも論理力にも欠ける私だからcoldsweats02
 
まあそれはともかく、厄年って迷信だと思う反面、だいたいその年になると健康に歪みがでてくるから気をつけなさいよという意味があるのだと言われれば、やっぱり気になるものである。ちなみに私の厄年は…内緒ですsmile

|
|

« めちゃくちゃ楽しかった浅草千穐楽②:カーテンコールも | トップページ | 楽しい俳優祭に感謝!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/43899192

この記事へのトラックバック一覧です: 裏干支に「ふ」:

« めちゃくちゃ楽しかった浅草千穐楽②:カーテンコールも | トップページ | 楽しい俳優祭に感謝!! »