« 別れの場、空港 | トップページ | 泥縄で変身 »

2012年1月 9日 (月)

小さな模型の大きな心配、無事解消

ANAの工場見学でもらった飛行機の小さな模型、いつもピアノの上に置いてあったのが先日神棚に上がっていた。
娘が何かのはずみで「落としちゃったのsad」。翼も取れて悲惨な姿になったそうだが、組み立て直したらしい。
数日後に飛行機に乗る娘はひどく落ち込んでいるdown…私も一緒に落ち込んでいては母がすたるdash 「厄落とし厄落とし。もしかしたら何かあったのかもしれないのを、この模型が引き受けてくれたんだよ」。
もう何年も前に父がくれた飛行機のお守りを帰国のたびに神棚に上げて「おじいさん、お守り更新してね」とお願いする娘だが、父が生きていたら私と同じことを言ったに違いない。
飛行機事故のニュースは入っていないから大丈夫と自分に言い聞かせつつ、それでも無事到着するまで心配がつきまとう。
ついさっき電話したら、もう無事に自宅に到着したとのこと。
1日眠くて眠くて(出発の日は早起きがつらいので夜中あんまり寝ないことにしているのだ)、成田から自宅までの乗り物内は爆睡の連続、夜も仕事しながら何度も頭をキーボードにぶつけそうになったり、椅子から落ちそうになったりしながら待っていた私もこれで安心して眠りにつけます。おやすみなさい。
あ、その前に父にお礼を言わなくっちゃhappy01

|
|

« 別れの場、空港 | トップページ | 泥縄で変身 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

母って、親って、本当にありがたいなぁ。。。
とジンときました。

娘さん無事に到着したようで良かったですconfident

投稿: 林檎 | 2012年1月16日 (月) 16時04分

林檎様
ありがとうございます!!

ま、親なら誰でもそういう心配をするものでしょう。私も親に心配されていたんだな、と今頃になって若気の至りを申し訳なく思ったりしています。
林檎様のお母様もきっといろいろご心配なさっていると思いますよ(もちろん、大人として信用はしていらっしゃるでしょうけれど、心配って親のサガですね)。

投稿: SwingingFujisan | 2012年1月16日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/43672849

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな模型の大きな心配、無事解消:

« 別れの場、空港 | トップページ | 泥縄で変身 »