« 予定、計画、予定、計画 | トップページ | 鐵之助さん逝去 »

2012年3月15日 (木)

祝・又五郎さん

昨日の新聞に載っていた情報だからちょっと遅くなってしまったが、中村又五郎さんが芸術選奨文部科学大臣賞を受賞された。

授賞理由は、「9月、新橋演舞場での三代目襲名披露で、義太夫狂言の名作『菅原伝授手習鑑』から『寺子屋』の武部源蔵と荒事の基本『車引』の梅王丸を演じ分けて、芸域の広さを見せた。ことに初役の源蔵は、物思いにふける花道の出から、中村吉右衛門氏の松王丸に対峙して一歩も譲らない首実検まで、その立場、境遇、人柄までが鮮明な源蔵だった。踊りにも定評があり、充実の一途である。人間国宝の吉右衛門に代表される播磨屋一門にあって芝居に厚みを増す役者としての存在は大きい」ことだそうである。
2
日目にしてアキレス腱断裂というアクシデントに見舞われ、ギブスで固めた足、痛みをおしての見事な演技には深い感動を覚え、ますます又五郎さんを好きになったのであった。
だから、この受賞はとても嬉しい!!
おめでとうございます、又五郎さん。

|

« 予定、計画、予定、計画 | トップページ | 鐵之助さん逝去 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/44496687

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・又五郎さん:

« 予定、計画、予定、計画 | トップページ | 鐵之助さん逝去 »