« 3月演舞場昼の部 | トップページ | 予定、計画、予定、計画 »

2012年3月13日 (火)

ドライヤー騒動

母の微熱も1週間かかってやっと下がり、寝坊助生活に戻った私coldsweats01 でも明日は観劇だから今日は早寝して、と早めに入浴した昨夜、髪を乾かそうとドライヤーのスイッチを入れた瞬間、ボッと音がして火花がshock こわっ、危ないねえ。
本体とのつなぎ目でコードが切れていた(今どき断線なんてwobbly)。
さて、ドライヤーのスペアはあったかしら…古いドライヤーは捨てちゃったはずだし、何年か前に父に頼まれて買ってあげたドライヤーがどこかにあるはずだけどeye……eye
で、何を代用品にしたと思う?
布団乾燥機bleah
私の使っている乾燥機はかなり高温になるし風もけっこう強いから何とかなるだろう。ところがまずホースが短くて頭になかなか届かない。そのうえ太いから風も集中せず、ドライヤーとしてはほとんど役立たず。当たり前っちゃあ当たり前なんだけど、明日外出だっていうのにこのアタマじゃどうしろっていうの。
覚悟を決めて、寒い父の部屋へ。ありましたgood 小さな黄色いスケルトンのドライヤーが。これ、何のために父が必要だったかっていうと、ガムテープをきれいにはがすためsmile だから立派なものでなくていい、小ぶりでシンプルなものを、と選んだのだった。それでも布団乾燥機よりはマシだろう。
ところが、失礼しました。マシどころか、道具は道具。小さくたってシンプルだって、ドライヤーはドライヤー。しかもホテル備え付けのものよりずっと風が強い。いずれ新しいのを買うことになると思うけど、十分な働きである(ドライヤーの威力をあらためて思い知った)。父に感謝。
それにしても、10日ほど前に洗濯機が壊れてそれも2度目の故障だったので買い換えたところだった。電化製品って一度に壊れるっていうけど本当なのね。

|
|

« 3月演舞場昼の部 | トップページ | 予定、計画、予定、計画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/44473803

この記事へのトラックバック一覧です: ドライヤー騒動:

« 3月演舞場昼の部 | トップページ | 予定、計画、予定、計画 »