« 又やっちゃった | トップページ | 国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」 »

2012年6月16日 (土)

ナメクジ

さっき風呂場にナメクジが2匹もいてゾっとした。
どこから入ってくるのか、姿を見ると本当にユーウツになる。
この前はカマキリの赤ちゃんがカーテンにへばりついていた。
この時期、庭に出ると必ず蜘蛛の巣にひっかかるし。
虫が大の苦手な私には、そういう意味でいや~な季節であります。
そういえば、私は見たことがないけれど、澤瀉十種の「浮世風呂」にもナメクジが出てくるんだっけ。あんな気味悪いものを色っぽい女に見立てる発想に感心する。

ちなみに、ナメクジってビールが好きらしい。飲み残しを小さな器に入れておくと、これにつられてやってきて溺死することが多いんだとか。でも中には酒に強いのがいて呑み逃げされることもあるそうだ。気持ちは悪いが、なんか笑ってしまう。それにナメクジと好みが同じっていうのもねえwobbly

|
|

« 又やっちゃった | トップページ | 国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」 »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自宅はマンションなのでそんなに怖いことにはなってませんが、実家は大変ですbomb SwingingFujisan様のおうちの何倍も田舎な上に、ふだん無人ですから、数日いる間に、何回も「ギャーbearing」なんですよ。たとえば・・・(自粛)。
でも田舎のおかげで、今月帰省した時はホタルと星空を堪能しましたし、「いいトコ取り」というムシのいい話はないようで。
お宅も、虫がいろいろやってくる健康的かつ魅力的なお庭、ってことでgood 平和的共存をbleah

投稿: きびだんご | 2012年6月17日 (日) 16時50分

きびだんご様
こんにちは。コメントありがとうございます。
ご実家のご様子、想像してます。想像だけでギャーshockです。
以前、北海道の廃校に移住して田舎暮らしを始めた人の本を読み、とても羨ましく思ったのですが、自然の生き物との共存は私には絶対ムリbearingということで、もうそういう生活に憧れることはやめたのでした。
でも、ホタルと星空満喫の世界、やっぱり羨ましいsign03 こちらにいたら「蛍は椿山荘」ですものcoldsweats01
健康的かつ魅力的な庭か…そうですよね。有難いことですよね。なるべく平和的共存に努めますわhappy01

投稿: SwingingFujisan | 2012年6月17日 (日) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/45681912

この記事へのトラックバック一覧です: ナメクジ:

« 又やっちゃった | トップページ | 国立劇場「歌舞伎鑑賞教室」 »