« 八月歌舞伎昼の部「桜姫」 | トップページ | 亀治郎の会ファイナル千穐楽:魅せられた舞踊劇三題 »

2012年8月20日 (月)

毛振りアンコールサービス、お客も一緒に記念撮影、楽しかった亀治郎の会ファイナルカーテンコール

820日 第10回亀治郎の会千穐楽(国立劇場大劇場)
カーテンコールを先に。
「連獅子」の興奮さめやらぬ客席。やがて緞帳が再びあがり、親獅子姿のカメちゃんが舞台中央に。後方、地方の前には仔獅子姿の右近クン。
カメちゃんが舞台中央、そして花道七三へ出て両腕を広げ挨拶し、舞台へ戻ると右近クンを呼ぶ。右近クンが挨拶。そして演奏陣への拍手をカメちゃんが促すと、客席総立ち熱狂的拍手いや手拍子の中、おお再び演奏が始まったではないか。傳次郎さん、傳左衛門さんが微笑んでいる。
毛振りのアンコールサービスだぁっhappy02 カメちゃん舞台、右近クンは振りながら花道へ。「連獅子」ではちょっと疲れが見えたように思った右近クンも力一杯毛を振って拍手に応える。カメちゃんの掛け声を合図に毛振りは終わる。
そして門之助さんが衣裳のまま出て、ややあって亀鶴さんも衣裳のまま登場。亀鶴さんはカメちゃんの前にぺたっと座り土下座していたsmile その後、米ちゃんが浴衣姿で現れる(かわゆい)。それから尺八の道山さん、「連獅子」の後見さんたちが姿を見せた後に出てきた人、「あれこの人誰?」とオペラグラスでよ~く覗いたら延寿太夫さんだった。縁の太いメガネをかけていたからわからなかった。右近クンのそばに行けばいいのになあと思ったけど、気恥ずかしいのか遠慮したのか、親子で離れていた。
そのほかの出演者も全員が揃ったところで、カメちゃんが「長塚誠志さんにお客様と一緒に記念写真を撮っていただきましょう」と言い、長塚さんが三脚にのせたカメラとともに登場。雛壇に残っていた地方さんたちも舞台に降り、舞台前方、全員が客席に背を向けて並び、長塚さんは雛壇でカメラを構える。1階センター前のほうのお客さんは長塚さんの位置からは出演者に隠れて絶対写らなかったと思う。3階下手寄りにいた私だってもちろん写らないだろうが、なんか皆で記念撮影っていうのが楽しかった。写真展、見に行かなくっちゃdash
最後にカメちゃんが「11年になります(2002年に始まって第10回だから10年かと思うところだが、2007年は公演がなかった)。二代目亀治郎は無事昇天しました(4月花形歌舞伎の後、楽屋で営まれたお葬式ではまだ昇天できなかったのねsmile。悔いもありません!! 未練もありません!! 猿之助の会はやりません!!」(きっぱり)。皆勤賞は「私のほか、弟子の段之、段一郎、そして傳次郎さんです」とのこと。ここまでやってこれたのは皆さんのおかげとカメちゃんの感謝で閉幕。
カメちゃんって本当にたくさんの人に愛されているんだなあと思った。もちろん、私も愛しているよっ
heart04
帰りにタクシーに乗り込もうとしていた紳士、どこかで見た顔だ…必死で記憶を手繰り寄せると、それは上村吉弥さんであった。吉太朗クンも一緒だった。

 

|

« 八月歌舞伎昼の部「桜姫」 | トップページ | 亀治郎の会ファイナル千穐楽:魅せられた舞踊劇三題 »

歌舞伎ミーハー観劇記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、ひじきです。
いいな、いいなぁ。
千龝楽いいなぁ。
私も一緒に写真におさまりたかったな。
私は、日曜日に観に行きました。
いやぁ良かったですねぇ。
「栴壇女道行」面白かったです♪
「連獅子」の右近くんがよかったなぁ。
でも、やっぱり、あと何年かしたら
團子ちゃんとの「連獅子」が観たいですねぇ。
襲名公演が終わっても、
私の中では、まだ亀ちゃんだったけれど、
これで、やっと猿乃助さんになるかな。

投稿: ひじき | 2012年8月20日 (月) 22時46分

ひじき様
こんばんは。コメントありがとうございます。
えへへ、千穐楽は絶対取らなくっちゃと頑張りました。月曜日だったのでお勤めの方はご覧になれなくて残念でしたね。

栴檀女も檜垣も、澤瀉屋の連獅子も初見でしたが、どれも大変面白く、よかったですねnotes
右近クンの若者らしい清々しさ、きっぱりとした踊りに魅せられました。でもでも、そう、おっしゃるように、團子ちゃんとの連獅子、ぜひ見たいですね!!

亀治郎さんは昇天したのですから、私もこれからは猿之助さんと呼ばなくてはいけないのかなぁと思っています。でもついついカメちゃんって言ってしまいそうcoldsweats01

投稿: SwingingFujisan | 2012年8月20日 (月) 23時29分

こちらではご無沙汰ですsweat01

千穐楽、良かったですね!
感動しました。

亀ちゃんの、「悔いも未練もありません!」という言葉を聞いて、あぁ亀ちゃん、やりきったんだなあ、そしたら私も、もう亀ちゃんて呼ぶのはやめなくちゃなあ、なんて、Swing様と同じく、思いました。
(そう言いながら、つい亀ちゃんと呼んでしまいそうですが…これまたSwing様と同じくbleah

記念撮影、私は一階席だったのですが、やっぱり映らないだろうなぁと思いつつ、思い切りバンザイ!しましたheart04
楽しかった!

ところで、「亀ちゃん」でないなら、なんて呼べばいいのかしら?
「えんちゃん」? う~んthink
悩みます!
皆さま、なんて呼ばれるのでしょうか?

投稿: mami | 2012年8月21日 (火) 09時59分

mami様
おはようございます。コメントありがとうございます。こちらこそご無沙汰で…。
昨日は満員御礼の中、お目にかかることはできませんでしたが、きっとどこかにいらっしゃると思っておりました。

悔いも未練もない、というのはカメちゃんらしいですよね。

亀治郎昇天だし、なんて呼べばいいんでしょうね。「えんちゃん」は何か変ですよね。
「えんさま」? やっぱり「カメちゃん」が一番しっくりくる。ニックネームとして「カメちゃん」でもいいか…う~む、本当に悩みます。

記念撮影は一体感があってよかったですね。

投稿: SwingingFujisan | 2012年8月21日 (火) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八月歌舞伎昼の部「桜姫」 | トップページ | 亀治郎の会ファイナル千穐楽:魅せられた舞踊劇三題 »