« 1月演舞場、やっと決まる&俳優協会賞おめでとう | トップページ | やっぱり東京タワー »

2012年11月17日 (土)

雨の金沢21世紀美術館にて:金沢2日目

今回の金沢行の最大の目的は21世紀美術館。1~2年前くらいからの念願がやっとかなったのはいいが、夏の日差しだった前日とは打って変わって残念な雨の23日。予報でわかっていたので、旅のスケジュールも2日目に美術館にしたわけ。館内の展示は満喫したんだけど、目玉のプールとラッパの楽しみ半減。ヤン・ファーブル「雲を測る男」の写真も大きな雨粒に隠れてしまったweep
「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど金沢は雨が多いんだそう。
12111601museum

訪問時やっていた展覧会。現代アートは「からん」っていうものも多々あるんだけど、にもかかわらずとても興味深い展示ばかり。たとえばひろ~い部屋に全身が映る鏡が何枚も置いてあって、それぞれ映る身長が変化する。娘と並ぶと娘の方が大きくなったり私の方が大きくなったりそれから透明プラスチックで囲まれたスペースに置かれたスタンドマイクに向かって声を出すとその振動が伝わって外のホースが暴れて盥の水が揺れたり、傘が回ったり。この外の変化に案外みんな気がつかない。ただマイクに向かって声を出すだけで、「それがどうした?」っていう表情で立ち去る人が多いのだ。気がつく人とつかない人、それを眺めるのも面白かった。鑑賞者参加型っていうのは、わからなくてもアートを実感できるな、と思った。
12111602nuseum

お目当てのプール(レアンドロ・エルリッヒ「スイミング・プール」。これも作品です)は雨天につき外からは眺められない。
12111603museum

プールの底。本当は水面から底を、底から上を見ることができるのだ。水のないプールの底はでも水の中にいるようで不思議な気分。疑似水面に打ちつける雨が水の感覚を増す。
12111604museum

色の三原色(オラファー・エリアソン「カラー・アクティヴィティ・ハウス)
12111605museum 12111606museum 12111607museum

中に入るとこんな感じ。
12111608museum

雨だろうとこういうものの中には必ず入ってみたくなる。その名も「ラッピング」(フェルナンド・ロメロ)。自分から包まれてしまったsmile
22111609museum


こういうラッパが広い庭園のあちこちに12個散在していて、2個ずつ地中の管で繋がってペアになっている(フローリアン・クラール「アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3」)。だからラッパの1つに向かって声を出すと、その12個のラッパのどれかから声が聞こえる。どのラッパとどのラッパが繋がっているのか探すのが楽しいはずだったweep

平日なのに見学客がたくさんでびっくりした。さすが人気の美術館(東京と違って、たくさんといっても作品はゆっくり見ることができるし、ちょうどいい感じの人の数)。実際に行ってみて、21世紀美術館の魅力がわかるような気がした。今度はぜひ晴れた日に行って、今回楽しみそこなったことをやってみたい。

最後は金沢駅。
12111510station

もてなしドーム。圧巻です。
12111511station

鼓門。こちらも圧巻です。

|

« 1月演舞場、やっと決まる&俳優協会賞おめでとう | トップページ | やっぱり東京タワー »

写真」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

SwingingFujisan様
お久しぶりです!
お目に掛かってから、もう4か月が経ってしまいました。
ご無沙汰になってしまい失礼いたしましたm(__)m
少しでもお話しできたこと良い思い出です!
あの時つよく思いました。歌舞伎が好きでよかった。
こうして遠方から応援して下さる方にお目に掛かる日が来るとは思ってもいませんでした。
これからも歌舞伎だけに限らず、自分の大切な物のために生きていきたい。
とにかく悔いを残さず。これは何処で生活していてもですね☆

さて、こちらにコメントしたのは、私も来年金沢旅行を考えているからです♪
最近は観劇などの一人行動は減らし、友達に会う機会を増やしています。
金沢へ嫁いだ友達に会いがてら、初金沢ですので観光も考えていました。
ちょうどSwingingFujisan様の記事が参考になります!
寒くなってまいりましたが、お体ご自愛くださいね(*^_^*)
またお目に掛かれる日を楽しみにしております。

投稿: オレンジスイート | 2012年11月20日 (火) 17時30分

オレンジスイート様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しておりました。
お元気そうでよかった!! 
私も仙台でお目にかかることができて、歌舞伎がご縁でこういう出会いがあることの喜びに浸りました。本当にありがとうございました!!

金沢旅行、ぜひいらしてください。お友達がいらっしゃるなら、きっと観光客向けだけでない穴場を案内してくださるんじゃないかしら。もちろん、いわゆる観光地も素敵なところばかりです。21世紀美術館はその中でもお勧め。お天気がいいとう~んと楽しめますよ。

お友達に会う機会を増やすようにしていらっしゃるとのこと、大変いいことだと思います。私の娘も帰国するたび、毎日のようにあちこちの友人に会いに出かけていて、私としてはちょっと寂しい気もするのですが、いやいや多くの友達が会いたいと言ってくれるのはありがたいことだ、どんどん出かけたほうがいい、と思い直しています。私もちゃっかりオレンジスイート様の友達の1人に加えていただいてしまいましょうwink

そう、ご自分の人生です。悔いのないよう歩んでくださいね。その年代年代でできることを悔いなく(年をとるとできなくなることもありますのよcoldsweats01 逆に年をとったからできることもありますけれど)。

お母様、お元気にしていらっしゃいますか。
よろしくお伝えくださいませ。
オレンジスイート様もご家族もお体にお気をつけて。
またお気が向いたらお喋りしにいらしてくださいね。私もまた石巻を訪ねたいなあと思っております。

投稿: SwingingFujisan | 2012年11月20日 (火) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月演舞場、やっと決まる&俳優協会賞おめでとう | トップページ | やっぱり東京タワー »