« 謹賀新年 | トップページ | ジャスト2 »

2013年1月 2日 (水)

3月演舞場

3月演舞場は菊之助・松緑出演による花形歌舞伎とだけ、暮れに送られてきた郵便局の案内にあって、どんな演目で他の配役はどうなるのかなと楽しみにしていたら、もう発表されていた→ココ
昼の部は「三笠
山御殿」と「暗闇の丑松」
夜の部は「一條大蔵譚(檜垣・奥殿)」と「二人椀久」
なんとも若い布陣であることよ。
丑松は松緑さん。テレビで松緑さんのお父さんの辰之助さんの昏く鋭いく哀しい丑松にぎゅっと魂を摑まれ
て以来、それ以上の丑松は見ていない。松緑さんとお父さんの持ち味は違うが、それだけにちょっと楽しみ。
それにしても上演時間はやっぱり短そうだ。


 

|
|

« 謹賀新年 | トップページ | ジャスト2 »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

新年おめでとうございますfuji  今年もよろしくお願いします。

同じく年末年始、仕事を抱えておりますが、それでも少しゆったり気分なのは、
・・・観劇スケジュールがなかったからbleah 問題はやはりそこか。
と思いつつ、もうこれはどうしようもないので、今年も元気に走り回る所存です。

ここで決意表明をしておいて、と。
演舞場の3月花形。菊ちゃんご出演ということだけは音羽会情報で知ってたんですが、
松緑さん、染五郎さんとの共演はうれしいです。
ま、演目はそんなに好きじゃないけど、こういう顔ぶれで見られるのはいいですねsign03
4月以降に向けて、気分をぐっと盛り上げたいです。
さて、新年の初エンタメ、落語でおめでたい気分になってきますねpaper

投稿: きびだんご | 2013年1月 3日 (木) 09時28分

おはようございます。
3月の演舞場、演目もよく、若手の頑張りが期待できるだけに楽しみです。演舞場3月4月上演予定がなかなか発表されないので、ひょっとして休場するのかなとも思っていました。
昨日演舞場初日昼の部見てきました。昼の部は播磨屋一座の「ども又」につきます。数年前にもほぼ同じ配役だったような気がしますが、今回は京屋の追善とういこともあり、主役二人の気合の入れ方が違いました。最近の播磨屋、油っけが抜けて、妙にさらさら演じる場合(例えば夏祭りの団七)もあるのですが、今回は力感十分でした。対する芝雀、ますます腕を上げています。夫婦の情愛、濃密な空間を演じて余すところはありませんでした。播磨屋の女房役者として座りがよくなりました。
ところで、夜の部の七段目、どうして、京屋の追善狂言なのかやや疑問です。本来であれば「十種香」か「金閣寺」あたりが追善狂言にぴったりだったのですが、大幹部同士で役もめがあって上演できなかったのかもしれません。正月の演目、ぎりぎりの発表でしたものね。

投稿: レオン・パパ | 2013年1月 3日 (木) 09時36分

きびだんご様
あけましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。

仕事を抱えながら気分がいくらかゆったりなワケ…まったく同感ですcoldsweats01 はは、そういうわけで、私は観劇スケジュールも無理しないようにと心がけます(と言いながら、夏あたりにはまたふうふう髪の毛振り乱してあちこちの劇場に通っていそう)。
見逃した演劇はたいていきびだんご様がカバーしてくださっているので、今年もきびだんご劇場へ伺いますね。

3月は若手中心で(赤坂でも花形がありますし)、オヤジ様方は新歌舞伎座に向けて休養ですかしらね。このところ体調不良の役者さんが目立つので、ここはゆっくり休んでいただきたいですね。

正月はやっぱりめでたく笑えるのが一番ですね!! 

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月 3日 (木) 13時27分

レオン・パパ様
こんにちは。
演舞場、初日にいらしたのですね!! 最近国立の初日もなかなか行かれなくなっている私としては、羨ましい限りです(今年の私の芝居始めは10日なのです)。1年の最初の初日はやっぱり気持ちが違いますもの。
播磨屋一座は歌六・又五郎・芝雀と実力派のいい役者さんが揃っていますね。とくに芝雀さんを見ていると、持ち味の細やかさが心にしみて、いつもあたたかい気持ちになります。
雀右衛門さんの全盛期は私は存じませんが、七段目は「ほうおう」のインタビューを読んでもよくわかりませんね。おっしゃるように「金閣寺」あたりが相応しいような気が私もします。

3月の発表、待ち遠しかったですね。上演時間は短そうですが、歌舞伎座開場直前の花形歌舞伎、力を発揮してもらいたいと期待しています。
上演時間といえば、さすがに今月は(とくに夜の部は)たっぷりのようですね。

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月 3日 (木) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 謹賀新年 | トップページ | ジャスト2 »