« 後悔の後悔 | トップページ | 積雪16cm »

2013年1月13日 (日)

東京新聞の歌舞伎特集は日曜から月曜に

東京新聞のテレビラジオ欄を朝ざっと見て、お昼過ぎに、「あれ、そういえば今日のラテ欄の中の見開きページは歌舞伎(だけではなくて、古典芸能)なのにまだ見てなかったな」と思い出し、急いで中を開くと、あら、古典芸能の特集がないshock
え~っ、今日は日曜日じゃなかったっけ? とかもう特集はなくなっちゃったの? とかアセったけれど、「伝統芸能面は14日に掲載します。今後は原則月曜日の掲載となります」と書かれた細長い囲みを発見。ほっとした。でも、楽しみにしていた毎日曜日が月曜日になるって、1日ズレただけのことなのになんか変な気分。

|

« 後悔の後悔 | トップページ | 積雪16cm »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

13日に売店で購入して掲載していないので「?・・・もしかして土曜日だったか 失敗」と思っていたので、疑問が払拭して助かりました
日は日で書評欄があるのではずれても多少は役に立つのですが・・・
土・日だと気楽に購入できるのですが、月曜ですと仕事している身としては買いにくくなりますね

投稿: うかれ坊主 | 2013年1月14日 (月) 13時48分

うかれ坊主様
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうか、売店で購入される方にとっては無駄になったかもしれないところでしたね。せめて書評でお役に立ててよかったです(別に東京新聞の人間じゃないのですが、長年取っているもので)。
今日のラテ欄内側には無事に掲載されていました。ただ、「原則月曜日」ですからその前後に掲載されることもあるかもしれませんね(これまでにも何回かありましたね)。
月曜日は出勤の途中でお買い求めになれませんでしょうか。

今日の大雪で、明日が思いやられますね。ご出勤、お気を付けください。私は演舞場昼の部に行くのですが、かなりdownな気分で、別の日に振替えようかとWeb松竹を探してみましたが、日程と残席が合わず、やはり明日頑張ることにします。

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月14日 (月) 14時38分

情報ありがとう(^^)
家も東京新聞なもので
ちと古い話ですが
歌舞伎座閉場式を観に行った時ですが、東京新聞の取材を受けまして翌日の新聞に載りました
「バリアフリーもなく、トイレも少ない、ご年配の方や女性にも優しい歌舞伎座になって欲しい」なんてがらにもないこと言ってしまいました(‥;)
間もなくできあがる歌舞伎座はそうなるといいですね

夢市男達競はパート2できました
お暇な時にでもどうぞ(^^)v

投稿: 爺!! | 2013年1月14日 (月) 21時57分

爺!!様
こんばんは。コメントありがとうございます。
爺!!様のお宅も東京新聞とは嬉しいです。

閉場式の時に東京新聞の取材を受けられたとのこと、私だったらとっさに何が言えるかしらと考えてしまいました。爺!!様のご発言は素晴らしい。まったくおっしゃる通りで、足の悪いご年配の方が一生懸命階段を上がっている姿を見て、こういう歌舞伎ファンがもっと楽に席まで行かれるようになるといいのに、と私もずっと思っておりました。新しい歌舞伎ではそういう配慮はされているように聞きましたので、みなさん喜ばれるのではないでしょうか。

歌舞伎模型、後ほど拝見に伺いますね。

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月14日 (月) 22時43分

マイカー通勤ですので、コンビニで買えますね
昨日も実は出勤日で、結局雪の影響で午後はなくなりましたが
帰りにコンビニ2軒目で、東京新聞がありましたので購入しました

昔(30年前頃)は家でも東京新聞を取っていた時代がありましたが、芝居に関心なく
今思えば、戸板康二さんなどが書いておられたと思うと勿体ないような気が致します
もともと「都新聞」として芸能関係に力をいれていた新聞ですものね

投稿: うかれ坊主 | 2013年1月15日 (火) 08時21分

記事がネットで見られます
本名バレバレ(^^;


http://hiih.tumblr.com/post/564621008

投稿: 爺!! | 2013年1月15日 (火) 11時52分

うかれ坊主様
マイカー通勤でいらっしゃいましたか。そして昨日もご出勤。あれだけの大雪だと、午後のお仕事がなくなったとはいってもお帰りは大変だったのではないでしょうか。また、今日は幹線道路は雪が解けるのは早かったと思いますがあちこちで渋滞だし、裏道はまだまだ雪の残っているところもあるし。十分お気をつけて運転なさってくださいね。

昔、うかれ坊主様がお芝居に関心がなかったとは意外でした。うちもかなり前から取っていましたが、歌舞伎の切り抜きをするようになったのはほんの数年前からで、私も勿体ないことをしたと思っています。
「都新聞」は芸能紙だといって未だにちょっと下に見る人もいるようですが、私は東京新聞のファンです。

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月15日 (火) 17時21分

「高校生のための歌舞伎鑑賞教室」で、学校で染五郎(当時)の俊寛を観たのが最初ですが、
その後、結構ブランクがあって、本格的に観るようになったのは昭和で言えば61年からです
従って2代目鴈治郎や8代目幸四郎などは見逃しているのです
観るようになったきっかけは父親の代わりに母と行った演舞場の「飛車角と吉良常」という舞台です
つき合わされたのが、まさに運のつきで、そこから歌舞伎から始まって新派・新劇・ミュージカル・小劇場系と派生的に範囲を拡大してきました

雪の件ですが実は
私の住んでいるところと勤務場所は、雪が積もりませんでした
(いつも周りが雪でもこのあたりは雪にならず、雨になるのですが・・・)
途中、雪に変わる時間帯もありましたが、積もることはありませんでした
周辺が積もってきたとの情報により、帰れなくなる人が出てくるので、全体で午後休業(但し、社命なので1日勤務の扱いになりましたが)となりました
帰宅してテレビを観ていても、全く実感が湧きませんでした

13日が池袋で「グルームる・ばる」の初日公演、14日は初場所の初日で両国と都内に出ましたが、15日は雪のない会社で良かったと思いましたよ

投稿: うかれ坊主 | 2013年1月15日 (火) 18時24分

うかれ坊主様
まあ、なんとご自宅と会社の周辺、両方とも雪が積もらないとは稀有な!!
それなら車も大丈夫ですね。
うちのほうは同じ道路でも雪かきのされていない箇所がところどころにあって、チェーンがなくては無理だし、といってそのわずか10数メートルを超せばチェーンは全くいらないし、と難しいところです。ま、まだ乗らないのが一番でしょうか。

お芝居にはまるきっかけというのはみなさんそれぞれおありでしょうが、不思議なものですね。ご覧になったお芝居の善し悪しとか、それがその時の自分にマッチしていたとか、何かしら「ぴぴっ」とくるものがあるんでしょうね。
お母様と歌舞伎をご覧になった、ってなんかいいですね。

昨日の大相撲、林家ペーさんが来ていました。終わりのほうにはパー子さんも。私はテレビで相撲を見るときは、相撲よりも観客席に関心がいってしまいます。有名人や常連さんを探したり、勝負のつく瞬間の客の顔を見るのが楽しくてcoldsweats01

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月15日 (火) 20時55分

爺!!様
ありがとうございます。
早速拝見しました。当時のことが思い出されます。
新歌舞伎座開場まであと77日になりました。

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月15日 (火) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1083822/48735098

この記事へのトラックバック一覧です: 東京新聞の歌舞伎特集は日曜から月曜に:

« 後悔の後悔 | トップページ | 積雪16cm »