« 御園座図書館の危機 | トップページ | 久々の海老蔵オーラ満喫、浅草歌舞伎②:お年玉ご挨拶、対面 »

2013年1月19日 (土)

久々の海老蔵オーラ満喫、浅草歌舞伎①:市川福太郎誕生

去年までの自分には見慣れた浅草歌舞伎とがらっとが割った今年の浅草歌舞伎。さほど気が進まないのではあったものの、都内の歌舞伎を外すのは私としてはありえない。
ということで、個人的なスケジュール上やっと、ではあったが1日通しで見てきた。
感想の前にまずは自分の中でのビッグニュースを。
あの名子役、秋山悠介クンが團十郎さんの部屋子として市川福太郎を名乗ることになったのだ!!
可愛いし、あれだけの演技ができる子役ちゃんだから、いずれ歌舞伎の道に本格的に進むであろうことは期待していたし、予想もできた。でも、カメちゃんのところに入るのだと思っていた。それは単純に、「にほんごであそぼ」でカメちゃんと悠介クンが共演していたからということだけが理由なのだが、なんか2人がいい感じだったのよね。
ま、いずれにしても團十郎さんのところで立派な歌舞伎役者になってくれることを大いに期待している。
福太郎クン最初のお役は「勧進帳」の太刀持ち。きりっとしっかりと演じていた。

|
|

« 御園座図書館の危機 | トップページ | 久々の海老蔵オーラ満喫、浅草歌舞伎②:お年玉ご挨拶、対面 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

秋山くんが福太郎!今日は浅草を昼夜通しで見るので楽しみです。ところで、原口智照くんてもう出なくなっちゃったのですかねぇ。好きだったのですが( ´△`)

投稿: aki | 2013年1月19日 (土) 06時54分

aki様
おはようございます。コメントありがとうございます。
そうそう、原口クンもとっても可愛いし上手だったし、私も大好きでした。そういえば、最近見ませんねえ。もう年齢的に子役としては出られないのか(まだ、そんな感じでもないように思ったけれど)、本人が他のことをやりたいのか。ある日、気が付いたら秋山クンみたいに誰かの部屋子になっていた、なんていうことはないかな…。
歌舞伎役者になるのには大変な道が待っているのでしょうが、そこへ踏み込んだ秋山クンを応援したいと思います。

ところで子役と言えば、私のイチ押しは下田澪奈ちゃんでしたが、女の子ではどうしようもありませんね。澪奈ちゃんは今何をしているのかなあ。

浅草歌舞伎、あまり期待していなかったのですが、すばらしくよかったです。お楽しみに。

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月19日 (土) 09時38分

浅草、やっぱり通しにしちゃいますよね! 私は3階席の後方からノンビリ見ました。
で、市川福太郎くん。?が解けました。ありがとうございます。
子役ちゃんの名前とかあまり気にしないんですが(筋書を滅多に買わないし)、
秋山悠介くん、原口智照くんには、なんとなく記憶がありますわ。

投稿: きびだんご | 2013年1月19日 (土) 10時27分

きびだんご様
こんにちは。コメントありがとうございます。
第2部の終演が6時ですもの、やっぱり通しですよね。
私も昼夜とも3階最後列で見ました。浅草の3階は最前列より絶対最後列ですよ。とくに上手側であれば花道七三以上見えるし(真ん中ブロックでも七三までは見えました)、後ろに人がいないので気楽です。最前列は以前、手すりが邪魔で閉口しました。

歌舞伎では(もちろん、歌舞伎に限らないけれど)子役のうまさがお芝居の感動を深めることが多々あり、私はけっこう子役ちゃんに注目しています。かつては、清水大希クンという名子役が中村鶴松になってファンを喜ばせたことがありましたねえ。
きびだんご様は筋書きを買われないのですか。私は筋書きやら他の演劇のプログラムが溢れて困っているのに、やっぱり絶対買ってしまいます。

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月19日 (土) 11時39分

はじめまして
いつも楽しく読ませていただいてます!

子役ということで、私もお気に入りの子がいたので書き込みさせてください。
北薗亮介くんです。丁稚や太刀持ち役が多かったのですが
すっとした佇まいがきれいで品の良い顔立ちが素敵でした。
今はもう大きいから子役は無理ですが、歌舞伎に入ってほしいなぁと
ひそかに待っているのですが。

これからも歌舞伎のブログ楽しみにしています。
がんばってください。

投稿: にこにこ | 2013年3月 2日 (土) 08時03分

にこにこ様
こんにちは。はじめまして。
いつもお読みくださっているとのこと、そしてコメントをくださってありがとうございます!!

北薗亮介クン、そういえば時々出演していた、とお名前に記憶はあるのですが、ごめんなさい!!ちゃんとお顔を覚えていませんでした。太刀持などの役はじっとしている時間が長く、大人でも大変だと思いますのに、子どもさんで(しかも、歌舞伎の家のお子さんでないのに)そのような佇まいを見せられるって素晴らしいですね。
いつか歌舞伎に入られる日がくるでしょうか。その時には私もぜひ応援させていただきたいと思っています。
今日は早くから出かける予定が入っており、そのため昨夜は早く引き上げまして、コメントへのお返しが大変遅くなってごめんなさい。 
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: SwingingFujisan | 2013年3月 2日 (土) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 御園座図書館の危機 | トップページ | 久々の海老蔵オーラ満喫、浅草歌舞伎②:お年玉ご挨拶、対面 »