« 人はたくましい:「日の浦姫」 | トップページ | 3月演舞場 »

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

去年は新年を祝っていいのかどうか悩んだけれど、今年は希望を込めて
「あけましておめでとうございます」
絶対いい年になりますように。

昨年1年間、皆さま本当にありがとうございました。
今年は無理をせず、観劇生活、ブログライフを続けていきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

|
|

« 人はたくましい:「日の浦姫」 | トップページ | 3月演舞場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます

紅白の宙乗り観ましたか?

さて元日の新聞を観てましたら、赤坂で3月、勘九郎、七之助、獅童で怪談乳房榎を上演との案内がありました

3月の演舞場は若手公演の予定でしたが、この3優は別になりますね

今年もよろしくお願いします

投稿: うかれ坊主 | 2013年1月 1日 (火) 08時26分

うかれ坊主様
あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんコメントをくださってありがとうございました。
今年もこの場で色々お話できたらうれしいです。

紅白は録画しておいて、先ほど見ました!! まさか宙乗りをするとは思わなかったので興奮しました。中車さんの「あ~げ奉ります」は歌舞伎発声になっていましたね。

3月の情報、ありがとうございます。演舞場は菊之助・松緑による花形だというのは先日郵便局情報で知りましたが、赤坂のことは存じませんでした。2月の都内の歌舞伎が日生だけで寂しい思いをしていましたが、3月は国立も含めて3座あるのですね。赤坂、楽しみです!!

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月 1日 (火) 13時03分

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
昨年は歌舞伎界もいろいろありましたが、歌舞伎座再開場の今年は観客として前向きにに観劇していこうと思います。
特に、玉三郎が歌舞伎座出演に前向きなのが何よりです。「相模」「滝夜叉姫」「花子」「夕霧」等楽しみです。

投稿: レオン・パパ | 2013年1月 1日 (火) 18時32分

SwingingFujisanさま
あけましておめでとうございます。
ほんとに、昨年は年初はまだ「おめでとう」が憚られるような雰囲気で
年末にはあんな哀しいことがあって・・・。
今年は絶対明るくいい年になってほしいです。

2013年もSwingingFujisanさまの観劇レポのアップ、楽しみにしています。
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

投稿: スキップ | 2013年1月 1日 (火) 19時06分

レオン・パパ様
あけましておめでとうございます。
昨年は、レオン・パパ様も私も歌舞伎に関してやや気持ちがdown気味な時期があったかと思いますが、今年はいよいよ歌舞伎座開場ですし、歌舞伎界最大のスター亡き今こそ歌舞伎を応援したいですよね(とはいえ、チケット代、痛いなあ…)。
玉三郎さんの歌舞伎を見るのは去年の1月以来のことになりますので、期待がふくらみます。私はとくに花子が。
今年もまた色々お話をお聞かせくださいませね。

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月 1日 (火) 20時38分

スキップ様
あけましておめでとうございます。
毎年、いい年になってほしいと願いながらなかなかその願いがかなわず、でもやっぱり願わずにはいられません。歌舞伎ファンにとっては待望の歌舞伎座開場ももう間近ですし、あの3月11日以来未だどこかで立ち止まっていた気持ちを前に向けて明るく進んでいきたいと思います。そうすればいい年になるんじゃないか、と。

昨年は後半モーレツに忙しくなって自分のことで精いっぱい、なかなかスキップ様のところに伺えず、また伺ってもコメントを差し上げられず失礼ばかりで申し訳ありません。今年は仕事も観劇も詰め込み過ぎは控えるよう心がけるつもりでおりますが、既に年越しの仕事でふうふう言っております(゚ー゚;

投稿: SwingingFujisan | 2013年1月 1日 (火) 21時03分

こんばんは、ひじきです。

あけましておめでとうございます。
3月に赤坂であるのですか・・・うわぁ〜嬉しいけれど
やっぱり、今年も歌舞伎以外のお芝居はなかなか観られないかなぁ。
なので、今年もSwingingFujisan様の観劇レポを楽しみにしています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ひじき | 2013年1月 1日 (火) 22時00分

ひじき様
あけましておめでとうございます。
一晩経ってしまいました。ごめんなさい!!

赤坂の「怪談乳房榎」の3人は2011年8月に演舞場でやったのと同じ配役ですね、きっと。
勘三郎さんが赤坂歌舞伎を始められたのは2008年9月の「狐狸狐狸ばなし」でした。2年後に「文七元結」、それ以来の赤坂歌舞伎でしょうか。
勘九郎さんは勘三郎さんの遺志を継ぐお考えなのでしょうね。しっかり見てまいりますが、ひじき様もご都合がつけばぜひ。

今年もよろしくお願いいたします。

投稿: SwiongingFujisan | 2013年1月 2日 (水) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人はたくましい:「日の浦姫」 | トップページ | 3月演舞場 »