« 歌舞伎座7月8月チラシ | トップページ | 田之助さん、叙勲おめでとうございます »

2013年4月29日 (月)

4月千穐楽色々

13042901sensyuraku
初日は雨で、この写真撮らなかった…。いや、あまりの混雑に写真のことを考える余裕がなかったと言ったほうが合ってるかも。
13042903wine_2 13042902wine_2
「お祭り」が終わったあと、歌舞伎座開場記念の本を買おうと思って、何となく、本当に何となく西側のエスカレーターのほうへまわった(私の席からすると完全に東側が近い)。すると、エスカレーター手前に人だかりがしている。なんと、勘三郎さんからのthank you wineが振る舞われているのであった。瓶も希望者にあげていたけれど、人気ですぐになくなっちゃったみたい。私はもう記念品を増やすまいと決めているから、ほしくてもガマン。
写真は人ごみの中で無理やり撮ったのでちょっとボケてしまった。
ラベルの写真の右わきには「ありがとう」と書かれていた(と思う)。
初日終演後ちょっと飲み過ぎて体を壊して以来、酒と夜遊びから遠ざかっていた私にもスッキリとした味わいでとてもおいしかった(又ワイン始めたくなった)。

中村屋さんらしい心遣いで大いに感激・感動して、舞台写真はもう買うまいと決めていたのに、つい勘九郎・七緒八・七之助3ショットの舞台写真を買ってしまった。こけら落しだからなのか、写真の下に「歌舞伎座新開場 杮葺落四月大歌舞伎」と印刷されているのはありがたい(初期の頃はそのまま放っておいたからどの公演だかわからなくなっちゃっていたのよね)。
13042904hiroba
第一部と二部の間に歌舞伎座ギャラリーと屋上庭園に行こうと思ったら、20~30分待ちっていうので挫けて、木挽町広場を戻ってくる途中、こんなのを見つけた。初日にハンカチを忘れて売店で高いハンカチを買っちゃったからもう買わないけど(ハンカチとハンドクリームは忘れるたび買うので、こういう時には買えないのだbearing。初日にこのガチャガチャがあったらよかったのに。
とにかくどこもかしこも人人人(私もその1人)で、盛況なのはとても嬉しいけれど、疲れたsad 結局なんにも見ないで歌舞伎座に戻った。

|
|

« 歌舞伎座7月8月チラシ | トップページ | 田之助さん、叙勲おめでとうございます »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

Fujisan様
歌舞伎座の4月興行も終わりになりましたが、私は土曜日に行ってきました。ひとひとひとで相変わらず混雑していますね。外が見えない構造なので、ロビーにでても息苦しいですね。
肝心の芝居の方は、中村屋を偲んだ「お祭り」が感無量でした。なおや君がいろいろな振りを真似するので客席に大受けでした。言わずもがなですが、三津五郎、本当に踊りがうまいですね。この優の良いところは、踊りに不案内の人でも上手いなあと思わせることです。なかなかできるものではありません。勧進帳、関の扉、鏡獅子、舟弁慶等々大物舞踊是非見たいものです。
熊谷陣屋、播磨屋が最高なのはともかく、大和屋、口説きのところ、横に倒れそうな演じ方、こんな相模、初めて見ました。松嶋屋、めったに見られぬ配役、眼福でした。菊之助、これほどの大顔合わせの中での一役、良い経験になったと思います。「将門」の松緑も同様でしょう。戦物語かっきりと元気の良い踊り、結構でした。

投稿: レオン・パパ | 2013年4月29日 (月) 18時04分

レオン・パパ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
1日違いでしたのね。
人が多いせいもあるのでしょうが、確かにちょっと息苦しい感じがしますね。屋上庭園に歌舞伎座の建物からも出られると開放感があるんでしょうが…。

「お祭り」は本当に感無量でしたね。七緒八クンはさすがのDNAですねえ。感心しました。賑やかにみんながちょっとずつ踊る中で、やはり三津五郎さんの踊りがぐっと舞台を締めていましたね。6月の「喜撰」が今から楽しみです。
「熊谷陣屋」は最高の顔合わせで、菊之助さんも初日に比べたらぐんと進化していました。最高の役者さんと一緒に大きな舞台に立つということが若手の才能を伸ばすのかもしれませんね。
5月ももうじき始まりますね。私は珍しくすぐには見ないで、舞台がだいぶ進化してきた頃に行きます。

投稿: SwingingFujisan | 2013年4月29日 (月) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎座7月8月チラシ | トップページ | 田之助さん、叙勲おめでとうございます »