« 臨場感たっぷり4K歌舞伎 | トップページ | アメリカの収集家の目:クラーク・コレクション »

2013年4月14日 (日)

なんと猿之助シャイロックですと

さいたま芸術劇場のシェイクスピアシリーズ第28弾「ヴェニスの商人」(9/5~9/22)は、オールメールの第7弾で再び猿之助さん出演。
それも、なんとシャイロックですと!!! →ココ
てっきりポーシャかと思っていた。
思わず1人で叫んでしまいましたわ(脳の中が、「速報!!」「特報!!」の特大文字がでんっでんっと飛び出してくるテレビ画面状態)
実は、来週の「ヘンリー4世」、行かれなくなりそうでどうしようか迷っているのだけれど、さいたま芸術劇場の駅からの距離と、シェイクスピア劇の長さに、そろそろこのシリーズやめにしようかな…なんて考えているところだった。やめられませんわね、カメちゃんのシャイロックじゃ。

|

« 臨場感たっぷり4K歌舞伎 | トップページ | アメリカの収集家の目:クラーク・コレクション »

公演情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ひじきです。

おぉ、ヴェニスの商人ですか。
私もてっきりポーシャかと思ってしまいました(笑)
埼玉の劇場、遠いけれど観に行かなきゃですね。
子供の頃からの一番の仲良しの誕生日プレゼントに
毎年、納涼歌舞伎をプレゼントしていたんだけど、
(去年は亀会とお昼御飯)今年は、これにしよう。

先週の土曜日に歌舞伎座三部を観てきました。
私も團十郎さんの弁慶が観たいな。
手拍子していましたよ。なんか違和感。
あと、席が三階席だったせいか、大向こうさんの声が気になった・・・
回数も多いんだけど、なぜ、ここで「待ってました」?
「弁慶日本一」のかけ声は、今月はしないで欲しかったな・・とか
大向こうのかけ声で気分がより高揚することは、しょっちゅうだけど、
ちょっと鬱陶しいと思ったのは初めてでした。
ちなみに全部同じ方の声みたいでした。

投稿: ひじき | 2013年4月15日 (月) 16時17分

ひじき様
こんばんは。コメントありがとうございます。
お友達へのプレゼント、なんて素敵なんでしょう!!
プレゼントのお話から、お2人がとてもいいお友達なんだということが伝わってきて、胸が温かくなりました。
猿之助さんのシャイロック、びっくりしましたが、猿之助さんは自分がやりたいことしかやらないと公言していましたから、やりたい役だったのでしょうね。あの猿之助さんのことですから、わかる気がしますsmile

もう見られないと思うと、團十郎さんの弁慶がなおさら恋しくなりますね。ずっと幸四郎さんと競演していただきたかったと、早すぎる死があらためて惜しまれます。
大向こうさんの声はだいぶ響くようですね。次回、3階席で実感してきたいと思っています。上手な方だと本当に盛り上がりますが、大向こうさんも色々なんでしょうね。

投稿: SwingingFujisan | 2013年4月15日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 臨場感たっぷり4K歌舞伎 | トップページ | アメリカの収集家の目:クラーク・コレクション »