« 勘九郎さんに第二子、哲之クン誕生 | トップページ | 待ってました、稚魚の会・歌舞伎会合同公演 »

2013年5月23日 (木)

桐、後日譚

私の小学校のそばに職場があった友人が教えてくれました。
あなたの学校に大きな桐の木がある、って。
え~っ、全然覚えてないよ~。
よくよく考えれば、校歌も校章も桐なんだから、桐は学校のシンボルでもあったんだろうし、当然桐があってしかるべきなんだわ。
でも、私の記憶にはっきり残っているのはイチョウだけ。
秋になると学校帰り、みんなで銀杏の実を踏んでは「くさいくさい」と大騒ぎしたものです。大人になって銀杏を初めて口にしたときの、
あのいや~なにおいとのギャップ受けた衝撃(ちょっと大げさかな)。今や、銀杏は大好物のつまみです。

|
|

« 勘九郎さんに第二子、哲之クン誕生 | トップページ | 待ってました、稚魚の会・歌舞伎会合同公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勘九郎さんに第二子、哲之クン誕生 | トップページ | 待ってました、稚魚の会・歌舞伎会合同公演 »