« 歌舞伎を堪能した五月千穐楽 | トップページ | 国立劇場、10月・11月演目 »

2013年5月31日 (金)

歌を忘れていたけれど

1月期のドラマ「泣くな、はらちゃん」をやっと昨日見終わった。
何度も書いているように連続ドラマはほとんど見ない。はらちゃんは、漫画の中の人物が現実世界に飛び出してくるという設定に興味をもった(昔、映画の人物がモノクロの世界から現実のカラフルな世界に現れる「カイロの紫のバラ」というウディ・アレン監督の映画を見たから)。
ドラマは寝る前の5~15分しか見られない(見ながら寝てしまい、同じところを何度も何度も繰り返したり…たいてい同じところで寝るって、どういうこと?)し、毎日見るわけではないので、10話分を何日も何日もかけて見た。でもね、最終回だけは録画を消す前に通しでもう一度見た。
はらちゃんに癒された~(長瀬クン、手足がなが~~い!!)。はらちゃん、大好き。越前さんも大好き。みんな大好き。
そして今私の頭の中では「♪せかい~じゅうのてきにこうさんさ~♪」の歌がリフレインされていて、気がつくと口ずさんでいる。
最近ほとんど歌を歌わなくなった私が歌っているのはちょっと後ろ向きな歌happy01

|
|

« 歌舞伎を堪能した五月千穐楽 | トップページ | 国立劇場、10月・11月演目 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
まずは検査の結果、何事もなかったようでよかったですね!安心いたしました。
これから暑くなりますし、ご無理なさらないようご自愛くださいませね。

さて。
はらちゃん、私もメチャクチャはまっていました。
今放送している米倉涼子さんのドラマで、越前さんのおバカな弟・ヒロシがものすごくイヤな役をやっていてちょっと悲しくなっているところです…。
実写の俳優さんたちももちろんよかったけれど、あの漫画もかわいくて毎回楽しみでした。
(エンディングで流れる漫画が最終回だけ違っていましたね)
長瀬くんのドラマはまずハズレがないので今回も期待していましたが、本当にいいドラマでした。

今私の頭の中では「あまちゃん」の劇中で出てきた「潮騒のメモリー」がぐるぐるです(^^;)


投稿: あねご | 2013年6月 5日 (水) 20時38分

あねご様
こんばんは。ご心配いただき、ありがとうございます。
あねご様も大変な目に遭われましたね。ご無事でよかった(ちょうど、ついさっきあねご様のところにお邪魔して、戻ってきたらコメントをいただいておりましたhappy01)。

はらちゃん、あの役は長瀬クンにぴったりというか、長瀬クンにしかできない。越前さんに「黙れ」って言われてぷくっと口をふくらませて黙る顔が何とも言えず好きでした。
麻生さんも大好き。越前さんにぴったり。時効警察、もうやらないのかなぁ。
弟・ヒロシ、あいつははじめのうちかなりムカつきましたが、終わりのほうではけっこう可愛いなと思ったりして。女子高生のドラマは見ていませんが、そんなイヤな役やっているんだ…。

あの漫画、ほんと、かわいい!! 私も大好き。あんな絵、描いてみたい。最終回は2人でにこにこ手を振っていましたね。

最終回に登場した大橋さんの息子、あれがはらちゃんの漫画家・ビブオ氏だそうです。知りませんでした~。

「あまちゃん」は見ていませんので…すみません。

投稿: SwingingFujisan | 2013年6月 5日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎を堪能した五月千穐楽 | トップページ | 国立劇場、10月・11月演目 »