« 六月歌舞伎座第二部 | トップページ | 助六尽くし:東京新聞古典芸能欄から »

2013年6月24日 (月)

エレベーターの不思議

今さらなんだけど、エレベーターってどうしてたいがいいっつも複数機が重なった動きをするの?
全部のぼり、全部くだり。
先日、別に他の店でも全然よかったんだけど、買い物があって、歌舞伎座に行く途中一番経路としてロスのない三越に寄った。売り場は8階だというのでエレベーターを使うことにした。
ところが2機がまったく同じ動きをしている。こんなことならエスカレーターにすればよかったと悔いつつ、ちょっと興味深いからそのまま待っていた。2機は競うように特定の階に降りてきては人を吐き出し呑みこみ(せっかちな私は右へ寄ったり左へ寄ったり)、1Fに着いたのはほぼ同時。
2~3機程度のエレベーターだと、どうしても同じ動きになるらしい、理由はわからないけど。

|
|

« 六月歌舞伎座第二部 | トップページ | 助六尽くし:東京新聞古典芸能欄から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先に着いたエレベーターで多くの人が乗り降りするため次のエレベーターが追いついてしまい、後続のエレベーターが追い越したとしても、今度は、先になったそのエレベーターが次の停止階で多くの人の乗り降りのために長く停止することになり、先ほど追い越されたエレベーターがまた追いついてしまい…ということだそうです。^^

投稿: urasimaru | 2013年7月 1日 (月) 23時45分

urasimaru様
おはようございます。
回答ありがとうございます!! 
ふと、自然渋滞の原理を思い出しました。そういう≪不思議≫にもちゃんと理屈はあるっていうことなんですね(゚ー゚)

エレベーターの乗り降りって、中に乗ってるとあまり感じないけれど、待っているとなが~いですよね。

投稿: SwingingFujisan | 2013年7月 2日 (火) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 六月歌舞伎座第二部 | トップページ | 助六尽くし:東京新聞古典芸能欄から »