« 蒸し蒸しの中で思いもかけぬ発見に | トップページ | カラー再び:謎(?)のカラー »

2013年6月17日 (月)

信じる?信じない?

何年か前、ある人生の大先輩が言っていたとして友人から聞いたこと。
電車で座りたければ、入ってきた電車に手を合わせて祈りなさい。

お芝居を見た帰りなどはお尻が痛くなるほどさんざん座った後だし、仕事でお疲れの老若男女を差し置いて遊んできた私が座っては申し訳ないと思うから、普段はほとんど祈ることはない。
今日も出先でお尻が痛くなるほど座って、だけどできたら座りたいと思ったのは、行きの電車で冷やされ過ぎて(弱冷車に移ればよかったと気づいたのはだいぶ経ってから。降りるのにちょうどいい車両だったから、そのまま乗り続けた)、さらには出先でも空調がちょっときつく感じられて頭痛に悩まされていたから(また風邪か…ほんと、弱くなったものだ)。

そうしたら、1つだけ空いている席が乗り込んだ私の目の前に。車両自体がそんなに混んではいなかったので見つけられたのだ。ありがたかった。
ちゃちゃっと祈るのではダメ。真剣に手を合わせるのよ。かつて、やっぱり体調があまりよくなくて座りたかったときに、人前で手を合わせるのは恥ずかしいからとちゃちゃっとやって駄目だったことがあった。
もっとも全員がそれをやったらどうなるんだ…当たるも八卦当たらぬも八卦、信じる者はというところでしょうか。違う?か。

ところで、行きの電車、寒がっている私の隣に座った女の子は超短パンのナマ足。もちろんサンダル。若いって羨ましいわ。私など上は七分袖のカーディガン(長袖にすべき、今後は)、下はかなりの重装備でも寒いんだもの。そんな短パンで冷えないのかって心配するのはババアだな…。昔はよく穿いたサブリナパンツもカプリパンツも今はぜ~ったいムリ。

|
|

« 蒸し蒸しの中で思いもかけぬ発見に | トップページ | カラー再び:謎(?)のカラー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蒸し蒸しの中で思いもかけぬ発見に | トップページ | カラー再び:謎(?)のカラー »