« 来年はABKAI2回? | トップページ | 一安心、幸四郎さん »

2013年10月24日 (木)

一瞬、頭が真っ白になった:幸四郎さん転落

昨日の国立劇場で、幸四郎さんが舞台から客席に転落したとのニュースを見て、一瞬茫然とした。
馬に跨って花道中盤に差し掛かったところで落ちたそうだ。花道に引き上げられた幸四郎さんは馬には乗らず、そのまま花道で手綱を持って見得を切って引っこみ、その後も舞台に立ち続けたとのこと。
身体は大丈夫ということで、病院には行っていないらしいが、染五郎さんの事故があった国立で今度は幸四郎さんかと、本当に一瞬ぞっとした。
外傷がなくても、また転落直後は異状を感じなくても、やっぱり心配…。本当に何でもありませんように(今月は歌舞伎稲荷に2度お参りしたんだけど…)。

|
|

« 来年はABKAI2回? | トップページ | 一安心、幸四郎さん »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

13世仁左衛門さんが目を不自由にされて、花道で落ちたという話は聞いたことがありますが、今回は馬上からですから相当の高さだったと思われます
本当になんでもなければよいですね
少々のことでは、舞台に穴をあけないという、まさに「役者魂」ですね!!

投稿: うかれ坊主 | 2013年10月24日 (木) 14時32分

うかれ坊主様
新聞報道によると馬上から客席まで2.5メートルだったそうです。甲冑姿だったのがどう影響したかわかりませんが、その場ですぐに芝居に戻ったのは本当に役者魂だと思います(幸四郎さんに替わる役者さんはいないですものね)。
前にテレビで愛之助さんがおっしゃっていましたが、「役者は舞台に上がれば、痛くてもやれる」んだそうです。痛みを忘れるのか、役者魂で痛みを抑えるのか。それを聞いて、又五郎さんの襲名公演での怪我のことを思いました。
幸四郎さんのことは、とにかく何でもないことを祈ります。

投稿: SwingingFujisan | 2013年10月24日 (木) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来年はABKAI2回? | トップページ | 一安心、幸四郎さん »