« 画廊で歌舞伎の道具帳を見よう | トップページ | 来年3月演舞場は猿之助×蔵之介 »

2013年11月 6日 (水)

11月4日、私的もろもろ

114日、一時帰国していた娘を成田に送った。
①スカイライナーチケット騒動
前夜20時ごろ、スカイライナーのチケットレスチケットをネットで予約。普段ならすぐにケータイに確認メールが来て、そこでもう一度何か手続きすることになっているのに、ぜ~んぜんメールが来ない。そこで、座席変更をしてみたら、それはできたのに、そのお知らせメールがまた来ない(パソコンの画面にはメールを送りました、と出ている)。メールを再送信するっていうのを何度もやってみたけど、やっぱり来ない。心配で、チケットセンターに電話したら営業時間を過ぎていてつながらない。
そこで、購入履歴と、今回の購入詳細をプリントアウトして、出発当日、早めに出かけて窓口で事情を話したところ、ちゃんと購入できているとのこと(一応トラブルだから解決に時間がかかるかと懸念したら、すぐに解決した)。
パスモで京成の改札に入り、今度はライナーの入口のところで、チケットチェックをしているおねえさんに事情を話す。すると、最近、そういう問い合わせが何件かあったとのこと。まあ、ちゃんと電車に乗れたからいいけど。
で、この件で、私って他人に事情を説明するのがなんてヘタなんだって、自己嫌悪に陥った。普段人と話す機会が少ないこと、パソコンで文書を作ることが多いから「喋る」という脳の機能が衰えて即座に回転しないんだと思った。だからどうする、ってことでもないんだけど…。
②ライナーを待っている間、何回も電車発着のアナウンスが入った。英語バージョンの案内の男性の発音が素晴らしく「正しい発音」っていう感じ。声も息継ぎの感じも、まるで英語教材を聞いているみたい。「Lesson one. Good morning.」っていうあたりから始まる英語教材の声が頭の中で渦巻いた。
③ライナー車内で後ろの女性が「ハックション」とくしゃみをした。ところが聞くともなく聞こえてくる彼女の言葉は明らかに日本語ではない。スペイン語? イタリア語? ポルトガル語? そんな印象。そういう国の人が日本語で(?)「ハックション」とくしゃみしたのでびっくりした。
④空港でユニかぶりの人を見た。私は今回は着て行かなかったのだけど、ウルトラライトのダウンジャケット(朝、迷って別のジャケットにした)。これは、近所にもかぶる人がいて、なんかなあ、な感じなのだ。どうしてユニクロだとかぶった時に恥ずかしいんだろう。他にも今年買った夏のワンピがかぶっていたことがあって、以来着ていない。かぶるってことは、それだけ売れてるってことなのにね。
ところで、「ジャンパー」という言葉はもう使われていないの? ウルトラダウンのジャケットは私にとってはジャンパーなんだけどな。ついでに、ヤッケ、アノラックも最近聞かなくなっているような…(私がスキーをしないから?)。
⑤帰りの山手線ではスマホかぶり。同年代くらいの女性。私は年齢を考えてらくらくホンにしたわけではないのよ~と心の中で言い訳しちゃった。

 

|
|

« 画廊で歌舞伎の道具帳を見よう | トップページ | 来年3月演舞場は猿之助×蔵之介 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 画廊で歌舞伎の道具帳を見よう | トップページ | 来年3月演舞場は猿之助×蔵之介 »