« ♪アリゲータゥーブガル♪ | トップページ | パスモ忘れて »

2013年11月24日 (日)

チラシ

歌舞伎を見に行くと、どうして毎回チラシを持って帰ってきてしまうんだろう。自宅でしばらく積んでおいて、そろそろ頃合いかと整理すると、イヤになるほど同じチラシが何枚もある。いくら捨てられない私でもこれじゃあしょうがないので、一番きれいなものを1枚だけ保存しておくことにしているが、きれいなのが何枚もあるとどれを残しておくか選択に迷う(逆に、積んである間に端がヨレちゃったり折れ目がついちゃったりしたものばかりの時もある)。
もうもらってこないようにしようと思っても、この前持って帰って来たのと今回のはどこか違うんじゃないかなんて考えちゃうのよね。実際、チラシが出た後に休演があったりすると配役が変わっているのだ。それなのに、今回はうっかりというか、もう増やすまいという気持ちが裏目に出て、芝雀さんの名前の載ったチラシをもらって来そこねた。サイトのチラシでは芝雀さんの名前にかわってるから、歌舞伎座に置いてあるのもかわってると思うんだけど


追記:歌舞伎座にきいたら、急だったので刷り直しはなかったとのこと。芝雀さんのお名前に代わったのはWebのみでした。それから、筋書きと違って、チラシは翌月にはもうなくなっているということです。当月のチラシはその月のうちに。

|
|

« ♪アリゲータゥーブガル♪ | トップページ | パスモ忘れて »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

SwingingFujisan様  こんにちは。

歌舞伎のチラシはもちろん、美術展のチラシももらってしまいます。
最近のチラシは綺麗でファイルしているのですが、「でもこれ結局どうするのだろう。」と言う冷静な声が聞こえます(笑)。でも楽しいからしばらく集めたいと思います。

先日、上野の展覧会に行って山ほどあるチラシを見て会場を出たら、ホームレスの方がいました。もっと税金上手くまわらないものかと思いました。

アドバイス頂いた忠臣蔵は、12月の午後の部にしました。(午前の部のチケットは瞬殺だったようですね。)SwingingFujisan様は行かれるのでしょうか。初忠臣蔵、楽しみです。

投稿: 勇気 | 2013年11月25日 (月) 14時36分

おぉshineそうでしたか〜
週末歌舞伎座にまいりましたのに
そこまで気がつかずに
チラシをいただいてこなく、
Swingさまのところでかなりショックを受けておりましたbleah
貴重な芝雀さんバージョンのチラシ〜欲しい…
今日帰りに歌舞伎座まで取りに行っちゃおうか…
でも雨が降りそうでしたのでやめておきました。
Swingさまの追加情報で刷り直しなしと知り、
行かなくてよかったcatface
歌舞伎座に聞いて下さってどうもありがとうございますhappy01
歌舞伎のレポも楽しみにしていますsmile

投稿: 七子 | 2013年11月25日 (月) 22時18分

勇気様
こんばんは。コメントありがとうございます。出かけていたので遅くなってごめんなさい。
美術展のチラシ、私も自分が見たものだけですけれど、保存しています。本当に、これだけためてどうするんでしょうね。50年100年経ったら価値が出るのかしら(お金に換えようというのではなく、どれくらい価値が出るのか知りたいです)。
東京都美術館のレストランから外を見ると、ホームレスがよくいます。これから厳しい気候になりますね…。

12月歌舞伎座のチケット、あっという間に売れていてびっくりしました。9月もそうでしたが、花形ってそんなに人気があるのかしら。私は12月も昼夜とも参ります。今月の夜の部が大変面白かったし、若手も一生懸命やると思うので、12月も大いに期待しています。

投稿: SwingingFujisan | 2013年11月25日 (月) 23時01分

七子様
こんばんは。コメントありがとうございます。
ショックを与えちゃってごめんなさい(歌舞伎座にわざわざいらっしゃらないでよかった。責任感じちゃいます)。そういう私もかなりショックで、もし芝雀さんバージョンがあるなら、来月でももらえるのか、あるいは来月の観劇日まで取っておいていただけるようお願いしようかと思って歌舞伎座にきいてみたわけです。刷り直しはない、ということで私もほっとしましたが、やはり行くたびもらってきたほうがいいかのもしれませんね。
歌舞伎の感想、まだまだ書けそうにありません。あんまり遅くなると間が抜けちゃうし、もう来月の初日がきちゃう、と焦っているのですが…。

投稿: SwingingFujisan | 2013年11月25日 (月) 23時06分

最近はないですが、途中で演目が変わったりしますと、チラシもその証拠資料になるので取っておくと思わぬ自慢(自慢というのもちょっと変ですけど)ができるかもしれませんね

歌舞伎公演ではないですが、成田屋さんの「オセロ」の公演にチラシはしっかりと取っています・・・
でもクリアファイルとかにきちんと整理していないのでいつのまにかなくなってしまうことが多く、管理できていないので実情です


投稿: うかれ坊主 | 2013年11月26日 (火) 15時22分

うかれ坊主様
あら、演目が変わるなんていうこともあるんですね。確かに予定されていた役者さんに何かあったり、様々な状況の変化があれば、そういうことも考えられますね。「オセロ」もそうですね。私も「オセロ」のチラシはしっかり保存してあります。私はジャンル別にまとめてファイルに突っ込んである状態でして。
チラシは、歌舞伎もその月に2種類出ますが(3種類のこともあったかしら?)、一般演劇でも同一公演で2~
種類出るので、整理するときに注意しています。

投稿: SwingingFujisan | 2013年11月26日 (火) 18時59分

今晩は。いつも楽しく拝見しています。
演目の変更、ツキカエってことですか。確かに最近は見ませんよね。それでも、最近なら團十郎や三津五郎が降板、休演するときには、チラシが即刻変わりました。(あの素早さはちょっとツライ)陰ながら、偲んだり声援したりする縁(よすが)に、筋書に挟んで、捨てずに取ってあります。あとで見ては色々思い出します。

投稿: ATSUSHI ! | 2013年11月26日 (火) 21時04分

ATSUSHI!様
こんばんは。コメントありがとうございます。
確かに、あんまり早くチラシで対応されますと、寂しいような悲しいような気持ちになりますね。
チラシ1枚にもファンは色々な思いを寄せるものなんだと、皆さんのコメントを拝読して嬉しくなりました。これからもチラシは大事にしようと思います。

ツキカエという言葉存じませんでした。

投稿: SwingingFujisan | 2013年11月26日 (火) 23時24分

むむ、チラシ類は基本すぐに捨てちゃうきびだんごです。少数派かな。
たまに引き出しの奥から出て来たりすると、それはそれで懐かしいんですが、とにかく「物がある」ことに対して強迫観念めいたものにとらわれてしまうので。いや、家の中がゴチャゴチャでうんざりしてるから、ですけれど。

話題は全く変わりますが。何年か前に知人がトーハクでの企画展にかかわり、やんごとなき方をお迎えした時、お目にとまりそうなブルーシートは、その時だけ撤去されたんですよ。だからそういうのはご覧になってないのです。いいのか?

投稿: きびだんご | 2013年11月27日 (水) 10時17分

きびだんご様
こんばんは。
「すぐ捨てちゃう」は、きびだんご様らしいsmile チラシは捨てられないけど、すぐに捨てられるのは羨ましいです。というのも、私は本当に「捨てられない」派で、反故紙や使用済の紙の裏を私用の印刷に使っているのですが、印刷が1枚の途中で終わると、残った白紙部分がもったいなくて、切り取ってメモ用紙にするんです。ところが、あちこちからもらったちゃんとしたメモ用紙がクサるほどある…。で、そのメモ用紙も一度使ったらもったいないからって裏も使う。みみっちいというより、紙に対して信仰めいたものを感じてるんじゃないかと思うくらいcoldsweats02

トーハクの話。日本でもそういうことがあるんですね。ほんと、いいのか?

投稿: SwingingFujisan | 2013年11月27日 (水) 21時38分

「演目変更」は、90年代前半の歌舞伎座で「いもり酒」で発表されチラシも出来ていたのに、「弁慶上使」に差し替わったという頼りない記憶があります 
休演などはなく、恐らくは出演者の意向で替わったものだったと思います 
その時は 17世羽左衛門さんが芯の舞台でした 
おぼろげな記憶ですので間違っているかもしれませんのでその時はご容赦ください

「ショーマストゴーオン」ではないですが、一度公演が始まってしまえば、何かあっても「代役」で対応するというのも考えてみれば「凄い」ですよね

そう言えば思い出しましたが、猿翁が猿之助さんの時に急病(負傷だったか)で、公演途中に演目変更したことがあったような(これもかなり曖昧な)記憶があります

投稿: うかれ坊主 | 2013年11月27日 (水) 22時44分

うかれ坊主様
こんばんは。演目変更の思い出、ありがとうございます。比較的最近のことだったんですね(と言ってももう20年も前のことですが。何となくもっと前のことだと想像していました)。演目変更は大道具から衣裳から全部取り替えなくてはなりませんから大変なことですね。一度幕が開いたら代役にするのも、そういう問題も含んでいるのかなと思います。猿之助さんの場合は他にできる方がいなかったのかもしれませんね。

役者さんは抽斗にたくさんの役をいれてあるのだなあと感心します。代役で印象的だったのは「海神別荘」で猿弥さんが休演された時に博士の役を急遽引き受けられた猿三郎さんです。この役は当時猿三郎さんの抽斗には入っていなかったと思いますが、歌舞伎役者の底力を見せていただきました。2009年7月のことでした。

投稿: SwingingFujisan | 2013年11月28日 (木) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪アリゲータゥーブガル♪ | トップページ | パスモ忘れて »