« 「思い残し切符」に寄せて | トップページ | さよならレッズの山田暢久選手 »

2013年12月 6日 (金)

福助さん1月も休演

脳内出血による筋力低下という診断だそうです。
すっごく心配です。
3月、4月の襲名公演は医師と相談の上、だそうですが、くれぐれもお体第一に考えてほしいです。でも、今どんなお気持ちでいらっしゃるかと思うと…。
それにしても毎度毎度言うことですが、役者さんの健康は松竹、ご自身ともにしっかり管理してほしいものです。福助さんも夏ごろから疲れがたまっている様子だったという情報もあり、早く休養を取っていれば、と今さらながら思います。歌舞伎界をピンチにしないためにも早めの管理を心掛けていただきたい!!

1月の代役は→ココを見てください。

|

« 「思い残し切符」に寄せて | トップページ | さよならレッズの山田暢久選手 »

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
実は私の叔母(福助さんと同年代)も、脳内出血でこの10月いっぱいを入院して過ごしました。
幸い、出血した血が自然に排出される部位だったらしく、命に別状もなく、麻痺もなく、今は時々頭痛がある程度です。
福助さんも、リハビリできる位まで回復されたようなので、出血の部位は不幸中の幸いだったのでしょうね。
やはり、疲れや心配事が重なると、血圧の関係で脳内出血がおきやすくなるようです。
今の歌舞伎界の休演状況や襲名のご準備等で大変だとは思いますが、無理せず、
ゆっくり休んでいただきたいですね。

投稿: ささ | 2013年12月 7日 (土) 11時33分

ささ様
こんにちは。コメントありがとうございます。
叔母様、大変でしたのね。後遺症が残る場合もあるとの情報もあったので大変心配になりましたが、叔母さまはおおむね回復されて時々頭痛がある程度とのこと、不幸中の幸いでしたね。でも時々の頭痛はおつらいでしょう。
やはりストレスが原因ですか。大きな家に生まれた役者さんの重圧はどんなにか大変なものだとお察ししますが、みなさん、よく乗り越えていらっしゃるなと感心します。福助さんもお疲れのうえに襲名の重圧が重なったんでしょう。乗り越えなくてはならない壁ですが、襲名のことはひとまずおいて、絶対ムリはしないでしっかり回復なさってから、あらためて考えればいいのではないかと思います。
叔母様、これからもお大事になさってくださいね。

投稿: SwingingFujisan | 2013年12月 7日 (土) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「思い残し切符」に寄せて | トップページ | さよならレッズの山田暢久選手 »