« 三人吉三、再び | トップページ | 第13回研修発表会①:名題下役者さんは実力派揃い »

2014年1月18日 (土)

3月国立は時さまが切られお富

14011801tirasi 3月国立劇場は「車引」と「切られお富」。
今日研修発表会に行って、チラシをもらってきた。
この情報は正式発表まで待っていたんだけど、もう発表になったのかな?
国立劇場HPの「再来月以降の公演予定一覧」には出ている。一度福助さんで見たことあるのに、ほとんど覚えていない。自分の感想を引っ張り出してみたら、いやな気持がしてあんまり後味がよくなかったと書いてあった。う~~む…。

ここのところ、記事が公演情報ばっかりになってしまっているcoldsweats02

|
|

« 三人吉三、再び | トップページ | 第13回研修発表会①:名題下役者さんは実力派揃い »

公演情報」カテゴリの記事

歌舞伎ミーハー日記」カテゴリの記事

コメント

切られお富ですか!!
3世・4世も演じた「お家藝」でもありますよね
楽しみですね
3月に帰りたくなりましたよ~
特に4世は亡くなる前年に鶴之助(富十郎)とのコンビで奮闘公演で手掛けています
個人的には宗十郎さんの切られお富が目に残っています

今回、蝙蝠の安蔵と与三郎が誰になるのか注目したいですね

車引もあるなら、国立劇場ですので両花道で演じて欲しいです

投稿: うかれ坊主 | 2014年1月19日 (日) 10時00分

うかれ坊主様
こんばんは。
3月、ぜひお帰りになってご覧になれるといいですねえ。
当代も演じてみたかったようで、それはやはりお家芸だからなんですね。
他の配役、気になりますね。与三郎は錦之助(本格的な兄弟共演、見たいです!!)、蝙蝠安は彌十郎さんですかしら。
車引は、そうですよね、ぜひ両花道にしてほしいですよね。
3月は歌舞伎座、国立、南座、演舞場とまた忙しくなりそうです。

投稿: SwingingFujisan | 2014年1月19日 (日) 21時29分

与三郎が錦之助で蝙蝠の安蔵が彌十郎
確かに既に決まっている他の劇場の配役から考えますと良い配役ですね(流石です)
息子(梅枝)が京都・南座でお富を演じて、
お父さんが切られお富を同じ月に演じるとは
大きな話題になりそうです!!!

投稿: うかれ坊主 | 2014年1月19日 (日) 22時22分

うかれ坊主様
いえいえ、国立劇場のHPに主な出演者が出ていて、そこから推測したのです。
な~んだ、っておっしゃらないでくださいね。せっかくお褒めに与ったので、黙っていようかと思ったのですが…。

そうですね、お富競演ですね。楽しみです!!

コメントの公開とお返事が遅くなってごめんなさい。

投稿: SwingingFujisan | 2014年1月20日 (月) 21時07分

こんにちは
NHKWEBをチェックしていたら、チャリティーサイン会の模様が動画付きで紹介されていました
抽選とのことですがどのくらいの競争率なんでしょうね??
おそらく終演後に、化粧を落さずにその場でサイン会という感じでした
3月の24日の週に帰国する可能性があるので、そうなれば、なんとか歌舞伎座とこの国立劇場は観ておきたいところです(俳優祭は日程上NGです・・・もっとも取れないでしょうけど)
国立は25日の公演を秘かに狙っているのですが、幸運が微笑んでくれるでしょうか??
NHKWEBの記事では、「人気歌舞伎俳優の中村時蔵さんや若手俳優の中村萬太郎さん、それに中村隼人さんなど5人の俳優が・・・」とありましたが、「それに中村隼人さん」という紹介が凄いと思いましたよ・・・気のせいかな・・・でも隼人さんのアップがあったり、ファンが2ショット写真を取っているところも映ってましたね

投稿: うかれ坊主 | 2014年3月 7日 (金) 12時25分

うかれ坊主様
こんにちは。
チャリティーサイン会の様子は、昨日のスポーツ紙でも紹介されていましたが、NHKのは気が付きませんでした。おかげさまで今探して、見ました。ありがとうございます。時様、凄みがあってステキでした!! スポーツ紙では梅枝さんの結婚についての時様のコメントが出ていました。
隼人クンは5人の中ではテレビ露出が多いので知名度はあるかもしれませんね。
私が見る日はサイン会はないのですが、サイン会のある日にリピートしようかしら。でも演目が私的には苦手なので、まずは1回見てから。
サイン会、抽選とは知りませんでした。あらためて国立劇場のHPを見て「そうだったの」とびっくり。参加メンバーも日替わりなんですね。
押隈のオークションもあるんですね。
25日、幸運をお祈りします。

投稿: SwingingFujisan | 2014年3月 7日 (金) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三人吉三、再び | トップページ | 第13回研修発表会①:名題下役者さんは実力派揃い »